【西野翔】最後まで正気と羞恥心を失わず陵●され続けシナリオが良い意欲作。 – 奴●色のステージ27 西野翔

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

奴●色のステージ27 西野翔

篤は三年前、恋人・涼子の父親の手術代を工面する為、望月組の組員にされてしまう。

そうとは知らない涼子は弁護士になり、薮田グループと裁判で争っていた。

涼子が邪魔になった薮田グループは、望月組を使って涼子を拉致し…。

「奴●色のステージ27 西野翔」の本編動画はこちらから

女優名: 西野翔

このシリーズでは女優の名演技などあまりいらない

このシリーズの初期の作品や、伝説的なシリーズである「奴●島シリーズ」と較べてしまうと、最近の奴●色シリーズは価値ゼロに近い確かに西野翔はいい作品観るものをうまく興奮させる演技はできる女優しかし奴●色シリーズにあまりそういう普通のAVのような演技力はいらない単に、きれいな女が、あるいは、“普通の人っぽい“女が、地下の暗い場所で、拘束されて、絶望して、声出さずに、涙だけ流して、客と極道から輪かんされていればそれだけでいいあとは拉致拘束された女が凌●されるときの撮影のアングルとかで楽しませてほしい後ろ手拘束で、ひざまづいて強●フェラさせられるとき、もっと女の背後から股間より低い位置からカメラを上に向けて撮ってほしい股間にバイブとか突っ込まれているとなおよいかも知れない奴●に口淫奉仕させて、客ややくざが、口に出すとき、別に女優の顔のアップにしなくても引きで客と奴●女の全体を撮って、奴●を使って口に射せいしていることをもっと強調したりして欲しいこういう演出上の工夫を監督がもっとやればよい

見世物兼性処理奴●

恋人を人質にされて見世物になる翔嬢三日間獣4匹に犯●れ続けてヘロヘロそして恋人を人質にされて一生懸命見世物になったり哀しさを表現しての従順さの演技はさすが翔嬢健気に命令に従って返事するところと中に出されたザーメンを滴り落とすとろろの組み合わせの凌●は最高だった最後のショーに出演する所はキリッとして全てを受け入れた感がいいかな

主演がいいと締まる

弁護士小寺涼子(翔ちゃん)と薮田グループが、労働環境問題で対立しているシーンから始まる。

カメラマンの仕事をしている、涼子の恋人・篤は、ある事をきっかけに、秘密倶楽部で女性達の写真を撮るカメラマンとして囲われる事になる。

藪田グループ側の弁護士に、涼子と篤の関係を目撃され、拉致された涼子は、恋人を利用した色々な方法で、失意のどん底に落とされて行きます。

唯一、気になった所といえば、望月組の組長、組長自ら調教に参加しているのは、何か違う感があるが、翔ちゃんの演技で帳消し、翔ちゃんエロいから許す、上からすみません…orz

脚本はいいのだが

脚本はまあまだけど。

盛り上がりに欠ける。

この場面は中々イケるというところがないのが、残念。

イントロはOk

主人公が、女弁護士としての矜持をもう少し主張してほしい。

拉致後があまりにもやられぱなしで興醒めしました。

じっくり魅せる

意識高い女が墜ち、彼氏の前で醜態を晒すストーリーも良く、監禁胸糞NTRとして良作。

西野翔は、もはや流石としか言い様がない。

西野翔のソソる巨尻に釣られて

ジャケット写真は翔たろならではのセツナイ顔と御馴染み拘束革+首鎖! 気丈でプライドの高い女弁護士が油断して睡眠薬を…起承転結はハッキリしているが、しばしば回想場面挿入がややかったるい(蛇足とは言えず減点の対象にはならない)。

翔たろは今回弁護士だがキャラ等は【女教師 奈落の性奉仕】を彷彿させる、展開上の小さな(いや決定的かも)の違いは彼氏の目の前で陵●される場面【女教師 奈落の性奉仕】も【ソープに落とされた人妻5】も婚約者や亭主は目の前のソープ嬢が翔たろだと気付かなかった(笑)。

架空の設定とは申せヤクザの経営するクラブの客が街の有力者ばかりとか過労死を巡る裁判なんて妙に現実っぽいのが良い。

キーワードは『中出し+精液の排泄』!

まあまあかな

このシリーズは、二回目の購入。

石原莉奈の時に 「少しのフェチ好みからすると、 多少の不満があった」と レビューした。

今回も ほぼ同じ感想。

なんといとうかな、後半は飽きた。

女弁護士が堕ちていく姿を回想シーンが引き立てている

このシリーズには定番のショーがある。

さすが翔ちゃん、どのショーも抜ける仕上がりです。

ファーストレ●プショーでは、白いスーツを身にまとった翔ちゃん扮する女弁護士が大勢の男たちに抑え込まれ、ショーが始まります。

必死で抵抗しますが、あえなく上着を脱がされ、両手を抑え込まれ、白いブラジャーを引き上げられると、見事なおっぱいがプルンと飛び出します。

乳首は心なしか勃っているみたい。

パンティーも脱がされ、四つん這いにされる翔ちゃん。

自慢のお尻を高く突き出さされ、前戯もなくいきなりマ〇コにずぶり。

濡れる間もなく、ガンガン突かれ、やめてと懇願するのも無視され中出し。

その後、すぐに4人の絶倫男たちと3日間のエンドレス輪●ショー。

何回逝って、何回中出しされるのでしょうか?口、マ〇コ、ア〇ル。

3つの穴を駆使するのでしょうか?妄想が膨らみます。

回数を「正」でも書いてくれたら、もっと良かったかも。

いろいろな調教を受け、(1)どんなお客さんとでも感じる体になる、(2)逝くときは、「イクー」とはっきり言う、(3)口に出されたザーメンは飲み干しお礼をいう、(4)中出しされたら、出されたところをマ〇コをガバッと広げ観客に見せ、お礼をいう という奴●女の作法をマスターしていく。

白黒ショーで、連続逝き、連続中出しで、マスターした作法を披露する翔ちゃん。

お尻を突き出し、自らマ〇コを広げると、連続中出しされたザーメンがマ〇コから滴り落ちてきます。

翔ちゃんエロ過ぎます。

もう少し、4人の絶倫男たちの餌食になるところなど調教シーンをじっくり見たい気がします。

西野の根性のある演技に拍手を!!

美人弁護士西野が監禁、調教されて客を取るところまでを描写している。

 常に10人もの組員や客の前で、フェラ、絡み、或はストリップを強要され、従って行くのは相当なプロ根性である。

 この役柄をやり抜くのはAV業界の立派な宝だと言っても差し支えない。

 殆どの絡みは全裸で、抜いた後は陰部の局撮があり楽しめた。

 最後まで涙顔で絡むので萎えた気分で見終わったのだが、笑顔で客の前でストリップを演じたり、自慰ショーをやってくれると見る方としてもホッとするのだが、、、。

最後まで正気と羞恥心を失わず陵●され続けシナリオが良い意欲作。

女の境遇や彼氏が暴力団の仲間になる件が短く語られ、早々に薬を盛られ目覚めると早速陵●を開始する無駄の無い展開も良く、直ぐに衆人監視の中で挿入されて中出しを受けると4人の男に輪●される稀に見る速い展開が新鮮だ。

口を犯●れ短い指マンの後挿入されると騎乗位で強●的に身体を上下される。

都度入る観客の無慈悲な歓声と拍手の中、痴態を見られ羞恥を感じながら犯●れ続け中出しを受ける度の歓声に涙する。

弁護士失踪を伝える幕間の後3日目の感情が無くなり犯●れる儘になった女の前に撮影者として現れる彼氏。

牢屋で会話する芝居も良く撮影技術は意外に良い。

口を陵●される女は精液の飲み込みを拒否する程度に反抗的で、女を救出しようとして失敗する件も組織側の残酷な企みに一部で、以降女は彼氏の目の前で嬲られ続け、快感に没頭し堕ち切る事さえ許されずに陵●を受け続け精飲するシナリオが秀逸だ。

女は衆人の前で陵●され続けそれでも正気も羞恥も失わず精神までも嬲られ、哀しく赤裸を晒し性器や肛門まで拡げて見せる抜群の被虐感。

絶望の中でも始まるセックス・ショーは前戯の無い挿入でも中出しで女は本気で逝き、性器から滴る精液を客に見せて周る精神的陵●を受ける。

合間に差し込まれる凛とした弁護士としての女の映像も効果的に陵●を受け入れ、騎乗位で突き上げられて絶頂を繰り返し痴態を嘲笑されると中出しされて白濁した溢れさし精飲も積極的なお掃除フェラは素晴らしい。

観念した感の有る女の白黒ショーは衆人の前で絶頂させられ嘲笑を浴び、強●される騎乗位で自ら腰を振り絶頂を続けるて中出しされる。

それでも騎乗位で腰を上下する女は中出しを受け、背後からの突かれての中出しに精液を溢れさせ、老人からの突きと中出しに理性を崩壊させると性器を拡げて滴る精液を観衆に披露する。

「奴●色のステージ27 西野翔」の本編動画はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。