【西野美緒】お久しぶり – アリスピンクファイル あの新基準モザイクで魅せる! 西野美緒

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アリスピンクファイル あの新基準モザイクで魅せる! 西野美緒

新レーベル『ALICE Pink』よりリリースする、超有名女優ばかりを新基準モザイクで再編集したシリーズ!93年にデビューした伝説のFカップ女優・西野美緒の肉感的なSEXに再会できる貴重映像集!!

【※画像・音声に多少の乱れがあります】

「アリスピンクファイル あの新基準モザイクで魅せる! 西野美緒」の本編動画はこちらから

女優名: 西野美緒

評価難しいっ!

昔、学生の頃に1本だけ見た事あったけど、各レビューに魅かれて購入。

確かに西野美緒の胸・尻・などパーツ・パーツ全てから異様なエロスが出ていて、近年ないエロボディでした。

なんせ、素面はそれほど美形でないのに、H時に顔が超美人に変身する典型タイプです。

…が、やはり昔の作品。

シチュレーションは、入れちゃ出し・入れちゃ出しの繰り返しだし、顔射の量も多かったけど的外しが多くてイマイチでした。

ブッカケや多彩なカメラワークの現代AVに慣れてしまった我々には少々イクには無理ありそう。

擬似多し

スタイルはとってもいいですね。

でも顔はよく見るとちょっとムムムで、メイクでうまくごまかしているのがわかります。

この人、写真集とかグラビアの過激水着も多かったので、独特のワンピースハイレグ水着の跡がなんとも時代を感じさせます。

でも感度もまずまずなので、擬似でない本番はなかなか充実しているといえます。

評価難しい…

この女優さんを初めて観たのは小学生のときで、当時は刺激が強すぎる女優さんだったのを覚えています。

今観てもテクは素晴らしいし、カラダもすごい。

ただ映像が昔すぎますね。

まったりとした雰囲気◎

今のAVには無い独特の雰囲気がいいです。

特別モザイクが薄いレベルではありません。

ただ当時の形さえ良く確認できなかったレベルを考えれば画期的です。

偽似本番はスルーしてしまいますが、パート2の背面騎乗位での本番は一見の価値ありです。

近頃の作品にはない良さが再確認できた。

93年の作品でもかなり昔っぽく見えてしまうのが不思議。

そこには今の作品には無い良さが沢山あるからだろう。

ハタチそこそこで出せる大人の色気とか、こういうのは最近めったに見られません(30過ぎの有象無象の熟女モノは溢れていますが)。

特筆すべきはchapter1の騎乗位。

今のAV女優はこの腰使いを少しは見習ったほうがいい。

昔お世話になりました

モザイクが薄いのは非常に画期的ですね。

映像が古くさいせいか、モザイクの薄さが際だってます。

そして西野美緒ちゃんにはさんざんお世話になりました。

日焼けした水着の跡とか、懐かしいです。

また、巨乳でいやらしいところも非常にいいです。

しかしながら、やはり昔のビデオという感じがあって、興奮度はイマイチでした。

愛あるSEX! レーザーディスクも持ってます。

て、LDはハードが壊れたままなんで、近年見れなかったのですが、こんな良いのが出てたのね。

しかもモザイクがずいぶん緩くなって。

とにかく当時大好きな女で、顔は兎も角、身体が素晴らし過ぎます。

特にサラブレッドのような大きく形の良い尻には興奮します。

水着の日焼け跡がまた生々しくて良い。

内容的にはやはりデビュー作のチャプターが秀逸!こんなねっとりとしたお互いを求め合う愛あるSEXをしてみたいです。

もちろんこの女とね。

懐かしいが、今見てもエロい躰だ

白人の眼をしたハーフ顔で関西弁を喋るアンバランス。

Fカップの巨乳が行為中揺れてエロい。

皮下脂肪はかなり厚いが、腰はくびれ、尻は大きくそそる躰である。

前半32:30[16分]背が宙に浮く程反って激しくイク70:00[3分半]セーラー服、イクが短すぎ。

90:30[8分]イク112:45[5分半]目隠し3P2連発、イクが目まぐるしく抜けない後半28:00[8分半]イク60:30[4分半]イッた後パイズリで射精85:30[4分半]激しくイク108:20[10分半]激しくイク大学生AV嬢の走りで、白石ひとみと同学年である。

オリジナルには黒いボカシが掛かっていたので、この総集編の方がずっと良い。

男優も最近見かけない青木達也、吉田潤、C.向井、若き日の平賀勘一等である。

白石ひとみは今や脚本家のセンセーだが、西野美緒はどうしているだろう...5回抜け+5点、2GB超えなので-1で☆☆☆☆

性熟した二十歳

はっきりした目鼻立ちと長い黒髪。

眉間にビンディを付けてサリーを着れば、インド美人にも見えそうな西野美緒。

脱げば手の中でよく弾みそうな巨乳に、豊満な肢体。

20代なのに、すでに熟れた雰囲気がある肉感的な身体が抜群に良い。

今じゃ珍しい日焼けの跡で作ったツートンカラーが、肌のハリと柔らかさを強調している。

どの絡みでも性感を強く求める、激しく濃厚なSEXをしている。

上になれば自ら腰を動かし、下になれば突くたびに発情した声で喘ぐ。

そしてずっと吸い続けていたくなる豊乳は素晴らしすぎる。

薄くなったモザイクでペニスを飲み込む真剣フェラと、よく手入れされた陰毛が見えるようになったのも嬉しい(若干だが割れ目も見える)。

男優が放つ精液の量の多さからも、どんなにいい女だったかがうかがえる(特に沢木の射精はおびただしい)。

モザイクをかけ直した全作品をもう一度見てみたいものだ。

当時のモザイクを知っているなら

西野美緒さんは1993年頃の女優さんで、当時結構人気があり、今でも私はVHSで2本ほど持っています。

その作品が新基準モザイクで登場、この作品を初めて見る人は今どきこの程度のモザイクは珍しくないと思いますが、当時のモザイクと比べると大違い。

特にフェラのモザイクはかなりきわどい。

西野美緒さんはエキゾチックな派手顔にガタイのイイ体と巨乳巨尻、そして喘ぎ声がすごくエロいのでぽっちゃり系が好きな人にオススメ。

どこかの国のお姫様に似ているというのが当時ちょっと有名になりました。

本編での顔を見ると分かります。

PFシリーズでも屈指の佳作か

最初は2010年10月に見て、アリス動画を全部見て、また見てみたけど、元作は3作だけなんだな。

是非とも「2」を出してほしいものです。

(1) フェラ練習のあと、デビュー作の「悶絶乳むすめ」から沢木と、和室で。

(2) 「豊乳拘束」からメガネ、セーラー服で秋吉と。

(3) 「肉盛りフィット牝クラブ」から、恋人役の笹木と。

(4) また「悶絶乳むすめ」から、目隠しての、(8)に(1)の沢木を足した4P。

(5) また「肉盛りフィット牝クラブ」から、青木と。

(6) また「豊乳拘束」から、吉田と。

(7) またまた「豊乳拘束」から、平(?)と。

(8) またまた「悶絶乳むすめ」から、斉藤監督、チョコとの3P。

いい体です

私は、過去の作品を見ていませんでしたが、いい体ですし、内容も結構よかったです。

決して爆乳ではありませんが、形のよい乳と綺麗な乳首。

スタイルもグッド。

モザイクも面積が狭く薄いので、チンチンの形もほとんど分かるレベルです。

これぞ新基準と納得できました。

古いAVもいいでちゅね。

古いのにずいぶん過激ねんのね。

やってることはお古も新も同じやね。

昔のは本番はやっておらへんかったとおもっとたでちゅ。

がパコパコやね。

やっぱぼくちゃんも巨乳好きでちゅよ。

特に好みという訳ではありませんでしたが。

諸事情あって購入・視聴。

思ったよりムッチリしていて、サイズ自体は大きいであろう乳房もあまり際立ってませんね。

フェラは上手(大好き)そうですが、喘ぎ声が単調で、「あんあんいくいく」の繰り返しのような。

「好みという訳ではない」ことを承知した上で視聴しているので、女優さん自体の評価は反映させません。

比較的高く評価できたのは「アングルの良さ」を評価しての事です。

93年デビューでアリスJAPANからのリリースは9作ですか。

その時期の作品にしては、フェラも結合部もかなり近づいて撮影しています。

9作トータル540分、下らないインタビュー・ドラマ部分で1作15分を除けば、エロシーンは400分強。

うち240分でこのカメラワークなら、かなり高比率と思われます。

接写となると、モザイクを画面一杯まで処理せねばなりませんし、下手をすると「擬似挿入」がバレてしまいます。

(この当時は「挿入NG」の女優さんも結構いらっしゃったと聞きます)だから、近づきすぎず撮影し、モザイクをかけ、それでもバレそうなところを編集して世に出していたのでしょう。

でも、このDVDに収められたシーンはどれも、女優さんのエッチな部分を小賢しい編集なく途切れ無しに愉しめます。

挿入についても、結合シーンを見る限りでは「擬似ではない」と思えます。

オリジナルリリースから四半世紀経った現在と比較しても、遜色は無いのでは。

(カメラワーク・編集に関しては、現在の方が稚拙かもしれません。

動かないカメラマンのお蔭で流れるようなシーン無く、アングルがパッパッと切り替わる作品が、何と多い事か・・・)後世にこういった作品を遺せるよう、今の制作陣には頑張ってもらいたいものです。

いいですね~。

大きな乳房、くびれ、美しく長い黒髪そして純白の下着…。

情けないことに自分の三八式歩兵銃は手入れする前に、暴発・ぶっ放してしまいました。

隊長に怒られながら、手入れ中にまた暴発。

全くけしからん娘でした。

悶絶乳むすめ収録

「悶絶乳むすめ」が収録されていてお得。

けばい顔だが声がかわいいし、話し方や話の内容がエロくていい。

いい乳

可愛いタイプじゃないがこの巨乳はたまらない基本巨乳好きなんだな俺って

西野美緒は今見てもエロイですね。

「あの新基準モザイクで魅せる!」が続々出てきましたが、西野美緒のモザイク度合いはGOODです。

当時はあんなに濃かったモザイクが新基準になり、この作品でいろいろなものが見えてきました。

デビュー当時は演技ができないため、しっかり「ガチ」しています。

?は生フェらの口内発射、?は必見のガチファック。

(40分)将来新基準で出ることが予想されたと思わせるほど出し入れがわかるアングルで撮っています。

演技でないためリアル抜群!?????は、演技も上達してしまったため疑似で見る価値無し。

??はしっかりガチしてます。

20歳とのことですがこのエロさは20歳に見えません。

今の人が見ても感動はないかも知れませんが、10年前にお世話になった私のような人は感動ものです。

「悶絶乳娘」西野美緒VS沢木和也はAV史上ベストバウトの一つだ!

デビュー作「悶絶乳娘」は当時何度も借りた作品。その傑作がDVDで復活!しかもデジダル画像&薄消しで!必見はチャプター2。

38分にもわたる沢木和也とのガチンコFUCKが薄消しで見られる。インサートは騎上位だが、生で入るところがバッチリ見える。美緒が激しくグラインドさせるシーンは必見。見事なナイスバディが拝める。クライマックスは正上位。美緒も沢木も汗ビッショリの肉弾戦。マ〇コが壊れる程の強烈ピストンを浴びせ、沢木がラストスパート。「顔にかけていい?」「いい・・かけて」美緒自慢の93?のオッパイが波打つ!そして美緒の美顔全体に大量のザーメンが降り注ぐ。汗と精子と愛液まみれのチ〇ポを掃除してフィニッシュ。女優・男優・カメラワークどれも最高。画面から熱気が伝わってくる。このAV史上に輝く本番対決を最新の映像処理で見られるなんて・・・

お久しぶり

久々に拝見しました。

昔は非常にお世話になりましたが、やはり、昔の人。

でも、あのHさはかなりグッと来ました!

「アリスピンクファイル あの新基準モザイクで魅せる! 西野美緒」の本編動画はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。