【なつめ愛莉】カワイイ – 【VR】長尺43分 ハメ潮4噴射! 生中出しSEX VRならではの臨場感!思わず避けてしまう潮吹き!! なつめ愛莉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【VR】長尺43分 ハメ潮4噴射! 生中出しSEX VRならではの臨場感!思わず避けてしまう潮吹き!! なつめ愛莉

【プレイ増量!収録時間もボリュームアップ!】なつめ愛莉ちゃんがVRの特性を最大限に活かした怒涛の潮吹きを披露する!愛撫の手マンで早々に噴き散らすと、もう歯止めは効かない。

カチコチの肉棒で奥まで突かれる度に絶頂と共に潮噴射を繰り返す!そんな最高感度まで上がったマンコに白濁ザーメンを注がれると、この日一番のトロけ顔を晒してしまう…!

※この商品はFANZA配信限定です。

「【VR】長尺43分 ハメ潮4噴射! 生中出しSEX VRならではの臨場感!思わず避けてしまう潮吹き!! なつめ愛莉」の本編動画はこちらから

女優名: なつめ愛莉

潮吹きがすごい

ここまで潮吹きをする作品はなかなかないので、とても興奮しました。

潮吹きはたのしいね!

お腹から腰あたりの肉(筋肉)の付き方が女性的でエロいですね!M字で上で動いてくれるシーンは好きです

これぞVRの醍醐味(笑)

■キスの距離:★★★★★少し下を見れば舌使いが分かる距離で、回数多め、長め、でVRキス好きとしては満足出来る内容でした。

■解像感:★★★★☆安定のブイワン画質で、多少離れた距離でもジャギーが見える事もなく大きな不満は無いですが、欲を言えばもう一皮解像度が剥けて欲しいので★4。

■女優、シチュエーション:★★★★★これぞVRの醍醐味と思えるぶっかけられ体験が面白過ぎました(笑)美少女の愛莉ちゃんに潮をぶっかけられたいなら超買いです(笑)かかったあとのカメラフキフキもシュールな気持ちになり面白いです(笑)それ以外にもキスとか良い所はあったと思いますが、全部忘れるくらいぶっかけられの臨場感が本作の魅力なので、かけられて楽しかったです(笑)

潮吹きが良い

VRなのでやっぱりいつも以上に興奮度が違った。

愛莉ちゃんの潮吹きは豪快で良かったです。

潮吹き最高!

HQでないので画質は少し悪い。

余計な着衣シーンが少なく、全裸で潮吹きで目の前にかかるのはエロい。

VRならではの好演出である。

びしょびしょです

潮吹きものはそこまできょうみなかったのですが、折角のVRなのでと試しに買ってみました結果、買って良かったです4回も大量に吹いてて顔にかけられるのはなかなか興奮するもんですね。

思わず目をつぶってしまいました。

ムチムチな所もいいです。

騎乗位飲みなのがちょい残念ですが星5です。

ハメ潮のド迫力&ヘビロテ

Oculusにて。

2年前の作品でHQでないことが悔やまれる。

ハメ潮がものすごい勢いで向かってくるので、思わず目を閉じてしまいました。

レンズについた潮を愛莉ちゃんが拭き取るほど飛んでいます。

愛莉ちゃんのハメ潮を楽しむ作品なのですが、彼女のピンク乳首やムチムチボディをもっと楽しみたかったな。

でもハメ潮だけでも一見の価値あり。

愛莉ちゃんの乳首責め、手コキ、フェラで男優が何度もビクッとさせるほど彼女のテクニックは相変わらず。

愛莉は撮影を心から楽しんでいるんだろうなと思える作品ですね。

ハメ潮もすごいがキスが最高!

なつめ愛莉さんのVRキスはレジェンド級だと思います。

もうこの作品も2年も前のものなのですね。

VR黎明期を支えた女優さんの一人だと思うんですが、最近は作品が少なくて寂しいです。

当時はキス技術が活きる対面座位は少なかったし、今でこそVRで活きる女優さんだと思うんですが・・・今のHQ高画質でなつめさんのベロキス、対面座位、観たい、観たいぞ!この作品の感想に戻りまして。

パケ写のイメージから、反り気味の騎乗位メインで、キスとか密着感は少ないのかなぁと思い込み、ブイワンさんではキスの方は同時期に他の作品があったのでこっちはスルーしてました。

今回思い立って購入してみたのですが、これはスルーしてたことを大後悔でした!すごく高い頻度でベロチューしてくれます。

特にファイル2の中盤、潮吹き→ベロキス→画面拭いてからのベロキスのコンボは凄まじい破壊力です。

画面拭く前にベロキスを挟んだなつめさんはもちろん素晴らしく、よくぞここをカメラを止めなかった!監督さんにも感謝です。

カワイイ

密着感というか近距離感が良いですねなつめ愛莉ちゃんの可愛さが楽しめました潮もホント思わず避けちゃう勢いですごい!難点としてはちとベットの音が大きい位かなーと思います

「【VR】長尺43分 ハメ潮4噴射! 生中出しSEX VRならではの臨場感!思わず避けてしまう潮吹き!! なつめ愛莉」の本編動画はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。