【鈴木杏里】子供ねえ – 少年愛

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

少年愛

些細な悪戯が元で、女教師・杏里から性的暴行を受ける少年・慎吾。

幾度も若い精液を絞り、「逆」レ●プへとエスカレート!しかしある出来事をきっかけに、二人の関係は急展開!!女教師と少年の行く末は!?

【※滲み、ぼやけなどにより、映像が不鮮明な場合があります】

「少年愛」の本編動画はこちらから

女優名: 鈴木杏里

安達哲「幸せのひこうき雲」のパクリ?それともオマージュ?

タイトルクレジットに”RespectforT.A”とあるのは、安達哲へのオマージュなんだろうけど、はっきり原作って書いたほうがよいのでは?ちなみに本作は、原作の持っていたエロさと哀しさがない。

ドラマ部分が長いと、出演者の力量にかなり依存すると思うんだよなぁ。

まず、鈴木杏里がよくない。

初めて見た頃に比べるとなんかなぁ。

美人だと思ったんだけど、この作品ではイタダケないというか美しくないなぁ。

次いで少年役の男優は、彼が誰だか想像できるけど無理があるなぁ。

顔にボカシをいれ、声が無理して変えてるのは興ざめ。

無論ホントの少年にやらせるのは無理なんだけどね。

安達哲の「幸せのひこうき雲」との比較になると、そもそも出演者の選択ミスが痛い!言うなれば、アロマ企画が出すような背の低い男と背の高いS系女のHっていう内容。

雰囲気はある

鈴木杏里が少年に性的虐●する役を好演しており、かなりドラマに引き込まれてしまいます。

ドラマ部分が長いのでどうなることかと思ったが、ある程度話が進むと、フェラ・手コキ・本番と、かなりの頻度でエロシーンが続きます。

ただ残念なことに、少年役の人が必死に裏声?を作っているのが非常に気持ち悪かった。

会話もなぜかたどたどしいので不気味です。

顔にぼかしが入っているのがせめてもの救い?これが主観作品だったら、満点つけますね。

それくらい鈴木杏里の変態教師役は必見です。

実にもったいない作品

みなさんは安達哲の『しあわせのひこうき雲』と言う漫画を御存知でしょうか?それの忠実な映像化を試みた(パクッタ?w)作品です。

狂気の女教師がいたいけな少年を性的にそして精神的にいたぶると言う「原作」を、鈴木杏里さんが見事に演じています。

自分は「原作」も好きですし、S系痴女や睨み顔エロや嘲笑顔エロが大好きなのでその辺は満足しました。

が、ここからがこの作品の大問題点です。

他の方も仰ってますが男優の裏声演技がキモいキモい。

ここは「原作」の美少年とは大違いwです。

編集して切ろうとしましたが、入りすぎてそれも難しい。

次作は無いのかなぁ。

作り直して欲しい。

あ、『少年愛』という題名ですが、勿論ショタコンの方は手を出さないほうが良い内容ですよ。

ん~なんとも・・・

女王の教室とかいうテレビ番組があったけど、そのAV版といったところか。

ただ教師役の女性もあまり美人ではないし、ストーリー自体もいまいち・・きもいのが好きなら見てもいいといった感じかな。

もう一度見たいという作品ではない。

子供ねえ

SODの男子○学生も見た。

子供役の男優が同じだった。

でもこの人、グローリーの「ボイン大好きショータ君」が先に、やっぱり顔モザイクで出ていたと思う。

作風が全然違うが、ショータ君を見て企画したんじゃないか?ショータ君が明るく楽しい企画で、こっちは鈴木杏里の演技が怖い痴女系。

個人的好みもあるだろうが、ショタコン作品ならやさしいお姉さんで巨乳の楽しいほうがいいかな。

「少年愛」の本編動画はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。