【倉多まお】ストーリー – 麻薬捜査官 ヤク漬け膣痙攣 倉多まお

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

麻薬捜査官 ヤク漬け膣痙攣 倉多まお

政府機関でありながら非公認組織の捜査官である、まお。

半年がかりの捜査の末、●物取引の情報を突き止める。

取引が行われる廃工場に潜入する、まお。

本部との連絡も途絶え部下も人質に取られてしまう。

再度潜入するも敵に捕まり陵●され、薬を投与される。

バイブ責め、輪●。

薬漬けにされ、心身ともに蹂躙された、まおは…。

「麻薬捜査官 ヤク漬け膣痙攣 倉多まお」の本編動画はこちらから

女優名: 倉多まお

設定に合った演技が生きている

シリーズの前作があまり良くなかったので、とりあえずジャケの雰囲気と女優が巨乳ということであまり期待せず買ったが、予想以上にずっとよかった。

やはりAVとはいえ、女優の演技力は重要だと思う。

今作は前半、捕まった後、即レ●プではなく情報を吐かせようと殴られても口をなかなか割らなかったりといった拷問まがいのシーンもあり、その時の女優の敵を少し蔑んだ表情で強がる感じ、そして、その後、強引に数人に押し付けられ、犯●れてる時の相手に屈しない睨みつけた時の表情といいタイトルのコピーになっている気高い捜査官がよく表現できていたと思う。

もともとの顔立ち自体はわりと童顔でクールな感じではないから余計そう思う。

残念なのは薬を投与されてからの展開がバイブ責めでその前のシーン繰り返しになってしまったところ。

また強●ストリップも完全に理性がなくなる前でなければ「強●」の意味がないと思うのだが。

いやらしさも増していく後半が、良かったです

前半.捕まり、猛烈ベロチュー。

フェラ抜き口内射精。

パンティ越しにマン筋擦られ、器具責め。

バック等。

中出し。

後半.薬投与。

太ももサワサワ。

マン筋刺激されまくり、もだえるのがやらしい!器具責め。

フェラ。

69。

騎乗位。

バック等。

口内にどっぷり注ぐ射精。

即お掃除最高!「もっと欲しい」◎。

さらに、ハメ続けるが、もっとエグいプレイがあるわけではなく、エンディングになってしまった。

(^^;)総じて、ドラマものは、あまり好きじゃないけど、まおちゃんの大ファンなので見ました。

前半が弱い気もしますが、いやらしさも増していく後半が、良かったです。

まずまず楽しめました。

☆4つ!

ストーリー

丁寧なストーリーです。

徐々に堕ちていく感が出て抜けます。

ボンテージ作品の中でよくできたストーリーです。

「麻薬捜査官 ヤク漬け膣痙攣 倉多まお」の本編動画はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。