【畑永幸子】日常っぽいリアリティ – 近親相姦遊戯 叔母と僕 其の六

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近親相姦遊戯 叔母と僕 其の六

仕事で主人が遠くに行ってどれくらいたったのでしょう。

元から愛情などなかったけれど、一人だとこんなに身体が寂しいなんて私自身気付きもしませんでした。

私を心配して尋ねて来てくれる信也君には知られたくない。

彼は私の甥…。

「近親相姦遊戯 叔母と僕 其の六」の本編動画はこちらから

女優名: 畑永幸子

筆下ろし作品希望

予告見て購入。

筆下ろし作品でないのが残念。

甥が叔母にあこがれるなら筆下ろしでないと現実感がなし。

甥がテクニシャンすぎ。

いいところ、前半しっかりした物語的で◎。

お気に入りは風呂場でフェラ抜き。

が、途中、ダイジェスト的な絡みがマイナス。

せっかく、風呂場、台所、階段と場所を変えているのにダイジェスト。

最後は、日常感が演出されていて◎。

結局いいところは、最初と最後だけ。

女優さんは、普通のおばさんっぽく◎。

背徳感はあまりなし。

絡み時の台詞もほしい。

着衣プレイあり、エロさはあります。

購入よりレンタルで充分。

日常っぽいリアリティ

女優さんは、特に美人でも一見色っぽさもなく、服装や下着なんかもいかにも主婦って感じなのですが、それがリアリティを感じさせます。

スーパーなんかですれ違う普通のおばさんって感じですかね。

そんな人が、案外こんなふうに不倫(これは近親相姦ものですが・・・)とかしてるのかなぁって思わされてしまいます。

演技も少々わざとらしさを感じるもの下手ではなく、絡みの時のセリフはあまりないのですが、現実ってそんなものかもって思うと、なんとなく納得。

ただ、セリフはなくとも、プレイの感じから、甥との行為におぼれている感じはしっかりと出ています。

「近親相姦遊戯 叔母と僕 其の六」の本編動画はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。