【初美沙希】残念 – 露出悦楽 羞虐に溺れる巨乳若妻 初美沙希

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

露出悦楽 羞虐に溺れる巨乳若妻 初美沙希

テニスが趣味の夫と沙希。

ある日、家に侵入してきた変態男にレ●プされ、写真で脅され言いなりになる沙希。

路上で服をまくられ胸や尻を通行人に見られてしまう。

変態男の欲求はエスカレートし、ストリップテニスや野外全裸SEXを強要してくる。

最初はイヤがっていた沙希も露出の快感に目覚めて、さらに過激な羞恥命令にも服従するほどになっていく。

「露出悦楽 羞虐に溺れる巨乳若妻 初美沙希」の本編動画はこちらから

女優名: 初美沙希

視姦セックスに悶える恥辱妻

初美沙希さん、かわいらしくておとなしいお嬢さんですが、やることはかなりエロい。

これは鬼才薄刃紫翠監督の傑作、露出悦楽シリーズの第一作で、変態男にやられた貞淑な妻が、男の命令に従っているうちに、自分の持っているマゾの露出願望に目覚めていく淫靡なストーリーです。

好きな場面は、玄関の内側で全裸のまま立たされて乳首を吸われ指マンされながら言葉攻めで、「私は変態のマゾ女で、見られると興奮します・・」と言わされながらお漏らしもしてイキ果てます。

そこへ宅配業者が来て男に言われるままそのチンポを咥え射精させるのです。

黒いブラとパンツ姿で鏡に映る自分を見つめる妻。

様々な辱めを受けとうとう変態の露出女になった妻は、好きものの男女が集う公開セックスの場に赴くのです。

アイマスクをつけた男女達の前で恥ずかしそうに「私のあそこに太いチンポが入るのを見てください・・」と言って服を脱いでいきます。

この場面は遠景ですが、ズームアップも入れて欲しかった。

全裸になった妻は促されてベッドに横たわる男の顔の上に座ります。

僕の大好きな対面の顔面騎乗。

女が自分から一番恥ずかしいところを剥き出しにして、男の顔の上に座り、淫汁の滴る媚肉を男の口にこすりつけて喘ぎまくるあられもない姿に本当に興奮します。

後ろに倒され、尻の穴まで舐められ、指でクリを弄られピクンピクンとカラダを震わせてみんなに見られながら全裸でカラダを反り返らせます。

このシーンがいつまでも続くように祈りながら見ていましたが時間もたっぷりとっていただいて監督に感謝です。

ベッドに片足を上げ後ろからたっぷりと指でおかされていきまくった後は、男の反り返るチンポを舐め上げ、金玉の裏まで舌を這わせます。

69でお互いの性器をむさぼりあった後、「見てください・・」と言って、男に跨り手を添えながらチンポを濡れそぼったマンコに導いて背面の騎乗位に入ります。

後ろに倒れてズボズボと突き上げられる剥けあがったマンコをみんなの目の前に晒してイキまくる妻。

最後に正常位で中出しされ精液がにじみ出るマンコを好奇の目に晒されながら恍惚の表情で横たわる姿がとても綺麗でした。

淫靡な雰囲気の中で湿度の高いネットリとしたセックス描写がすばらしい。

演技が絶妙

ストーリー性があって、沙希さんの演技が上手くて、そそります。

可愛らしいしカラダが美しいですね。

ただ、カメラアングルが今ひとつで、モザイクが濃いのも残念です。

沙希さんは、歯を矯正すればもっと素敵な女優さんになりますね。

最高

恥じらいの表情など非常によい。

役もうまく演じており、とても見ごたえある。

初美沙希、スタイルもよく、かわいらしく、いい女優。

あと、途中に出てくる、変な関西弁の電気屋さん、笑ってしまった。

見て損はない作品。

素晴らしい

縄で縛る訳でもなく、拘束具も使用してない責め具は一切使用してないけど、これは立派なSM作品です。

局部アップだけに頼らず、引きの映像も多く取り入れているので初美さんの美しいボディラインが堪能できました神レベルの作品と言っても差し支えないでしょう

弱々しい表情が抜群

清潔感のある正統派美人「初美沙希」バランスの良いスレンダーなBODYかわいい笑顔とかわいい声が魅力の癒し系女優レ●プされた男のいいなりになり、露出させられ調教されるストーリーが最高弱々しい表情で、露出させられるシチュエーションも抜群恥ずかしい行為が快楽に変わっていく若妻。

必見恥ずかしそうな表情もめっちゃかわいい初美沙希の魅力を引き出している作品

露出ドラマの傑作

初美沙希演じる人妻が変態男に犯●れ脅迫されて露出調教を受けるという内容。

さきっぽの不安な表情や恥ずかしげな仕草がそそられます。

次から次へと命令される露出メニュー。

最後は完全な露出狂に仕上げられてしまうのです。

それにしてもブログを使った演出は面白い。

初美沙希の魅力を十二分に引き出した傑作です。

リアルさに欠けた作品で、露出物の中では低レベルでは?

このような露出作品で必要なのは、どれだけリアルな場面を演出できるかだと個人的には思うのだが、この作品には序盤からそれがなく、女優は良かったが、面白みとして半減した。

まず、どこかの貸切別荘?だろうと思うが、全員が関係者で一切バレる事が無い場所だと言う事だ。

いくら大声を出しても構わない状況での撮影だ。

業者が来た場面もそうだが、「バレそうでバレない状況でのスリル」が全く感じられない。

これは、映画館やコンビニなどの貸切と同じような事だが、監督の無能ゆえの差だろう。

「露出」をわかっているのだろうか?レベルが低すぎて話にならない。

女優が良いだけに、かわいそうだ。

エロ過ぎて何度も何度も…仕事を休んでも視たくなりました!

レ●プされた明くる日、再びやって来た男に恥かしい画像をブログに載せると脅された沙希は、男の欲求通りにテニスウエアに着替える…~これから人妻・沙希の露出調教が始まる~夫とテニスを楽しむ場所…そこで沙希はスコートを捲くられて、生尻や乳房を通行人に晒し、侮蔑の視線を浴びるそのうえ、テニスとストリップを絡めた賭け遊びをさせられ、失敗を繰り返した彼女は恥毛丸出しで男の前に跪き、逸物を奉仕させられた挙句、野外SEXを披露する修理業者がいるのに…男に弄ばれ、声を殺してよがる沙希その晩?同じベッドで眠る夫…隣で悶々する沙希の携帯が突然震え出す電話はあの男…慌てて応答する沙希男は彼女を何度も言葉責めして、旦那がいることを分かって彼女にオ○ニーを命じる一方の沙希は詰られても、然したる抵抗を見せずに唯唯口ごもる!だが、夫が隣にいると躊躇うそんな彼女に男は「だから面白いだろう…もう濡らしているくせに!」と図星の指摘を受けた沙希は、指示に従い、裸になって自撮りした画像をメール…この直後、夫に気づかれないようにベッドから静かに出て、立ち居姿でシコシコする彼女は喘ぎ声や濡れたアソコの音も男に聞かせる暫くして、ピクンピクンと達した彼女はイキましたと男に報告★この章は電話での会話を含め「隠れた名場面」です再びテニスコートに来た沙希は、そこで全裸を要求されるが最初より人が多いので強張った沙希に「私は露出マゾです」と云う事を促し、男に何度か云わされた事で勇気を出し恥ずかしそうに脱いで行く異変に気づいた衆人は、チラ見しながら嘲りを囁く好奇な視線を背中でも感じた彼女は前屈みでモジモジするそんな彼女に手を後ろへ廻せ!と隠すことを禁ずる男恥じらいながらも男の命令に従うのが良い!露出マゾの悦びを知った沙希は、化粧を念入りに施し…旦那に偽って公開SEXに挑むアイマスクをした数人の男女が取り囲む中で恥辱の挨拶をするそして淫語を吐きながら、あの男と交わり白濁を滴らせる★沙希嬢のモザイク越しの媚肉が真っ赤である事も凝視もポイントです!ラストでは全裸で自撮り…露出マゾとして開花した姿を見せる初美さんの演技はマゾの理想像!賛辞を贈る通行人などを旨く多用した点も効果的、高く評価します★リアルさに少々不満あるが、露出調教物としては最高クラスです

残念

最近の野外露出物は最後まで野外での撮影ではなく後半で室内での撮影が多いので物足りない

「露出悦楽 羞虐に溺れる巨乳若妻 初美沙希」の本編動画はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。