【二階堂ゆり】プロのナレーションはやっぱり違う!! – SODロマンス 原作 ロータス木村 義母(ママ)とエレベーターで2人きり 二階堂ゆり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SODロマンス 原作 ロータス木村 義母(ママ)とエレベーターで2人きり 二階堂ゆり

6年前に年の離れた夫・孝雄を失った百合は、夫の連れ子である仁志と七回忌のお供え物を買いに行く途中、乗り込んだエレベーターが停電する。

暗闇の恐怖や停電による暑さが二人を徐々に男と女の関係となるよう促し、百合は理性を失い淫欲の操り人形となる。

この時を境に二人の関係はもはや親子ではなくなってしまう…。

「SODロマンス 原作 ロータス木村 義母(ママ)とエレベーターで2人きり 二階堂ゆり」の本編動画はこちらから

女優名: 二階堂ゆり

それにしても二階堂さんの肉体は最高

二階堂さんのふかふかの肉体が楽しめたしかし、それにしてもナレーションがマジでうるさい画面観てればわかる事をいちいち官能小説口調で朗読されるのが邪魔で仕方ないそれがウリなんだろうタイトルでこれを指摘するべきではないのかもしれないが‥エレベーターの中で水着という設定もよくわからない別にダメなわけではないけど、開かないエレベーターと何故か水着着てる義母というのは食い合わせ悪いw別々でよかったのではないか

プロのナレーションはやっぱり違う!!

女性が感じながら考えているであろう事が、明確になってより興奮できます。

ただそれを女優さん本人にさせるのは止めてもらいたいです。

台本棒読みのレベルでは逆効果になってしまうので。

この点この作品は素晴らしかったです。

「SODロマンス 原作 ロータス木村 義母(ママ)とエレベーターで2人きり 二階堂ゆり」の本編動画はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。