【青井マリ】サバ読み過ぎ – 調教される母 青井マリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

調教される母 青井マリ

マリは夫を事故で亡くし、悲しみにくれていた。

そんな母を心配していた優介は、遺影の前でオナニーをしているマリの姿を見てしまう。

マリの女の一面に理性が抑えられなくなった優介は「僕が父さんの代わりになってやる」と襲いかかる。

そんな2人の関係を知ってしまった、優介の幼馴染、健太も加わり、媚薬を使いマリを調教。

欲望に忠実に本能の赴くままにとマリはM性を開花させていき、優介と健太の調教も激しさを増す。

優介と健太に辱められ性欲の捌け口にされ続けるマリの行く末は…。

【※画像・音声に多少の乱れがあります】

「調教される母 青井マリ」の本編動画はこちらから

女優名: 青井マリ

サバ読み過ぎ

この時すでに還暦を超えているはずだ。

70歳と言っても通用するほど老化している。

それを「50歳」とは・・・そんな苦しい嘘をついてまでマリさんで撮る必要があったのだろうか?マリさんは好きな女優だったし、設定や内容も好みではあるが、せめて10年前に録ってほしかった。

どうしてもマリさんを使いたいなら、せめて「60歳」という設定にしてくれないと。

「調教される母 青井マリ」の本編動画はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。