【水元ゆうな, 風間ゆみ】長編一本を期待したのに短編2本という感じ – 家出した若妻と兄夫婦 水元ゆうな 風間ゆみ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家出した若妻と兄夫婦 水元ゆうな 風間ゆみ

東京で夫のアキラと暮らす人妻ゆみ。

平穏な生活を送っていたある日、アキラの妹ゆうなが家を飛び出し風間家に身を寄せることになった。

そんな生活の中で、アキラとゆうなの異常な親密さに嫉妬するゆみは、ゆうなに辛く当たる。

それを知ったアキラとゆみの関係は冷え切り、逆にゆうなと禁断の関係へ…。

「家出した若妻と兄夫婦 水元ゆうな 風間ゆみ」の本編動画はこちらから

女優名: 水元ゆうな, 風間ゆみ

ゆみさんの嫉妬演技がスゴイ

夫の実妹が家出してきて、夫が実妹といきなり近親相姦。

目撃した妻は夫の実妹のダンナとH。

という展開。

風間ゆみさん目当てで購入しましたので、水元ゆうなさんのシーンは割愛。

夫と実妹のHを目撃したゆみさん、訪ねてきた夫の実妹のダンナを誘惑し、嫉妬狂いのHに。

ゆみさんのHシーンはこのシーンだけですが、これがすごくエロい。

とにかくベロちゅうしまくる。

相手は最近のゆみさん作品で常にゆみさんとカラミがある男優。

この人余計な事はしないし、プレイも上手く、ゆみさんがリードするHに合っています。

強引におっぱい吸わせたり、部屋を移動する最中もベロちゅうしたり、騎乗位でぐりんぐりん腰振ったり、このシーンは長いのでいろんな体位でやります。

最後は口射したのをゆみさんが夫の実妹の衣装にダラーッと垂らして口を拭くのがいやらしすぎ。

ゆみさんの技は圧巻。

水元ゆうなファンには申し訳ないが、格が違う。

風間ゆみの圧倒的な存在感が邪魔になっています

風間ゆみに繊細な演技がないだけに作品全体が大雑把になっています。

 圧倒的な存在感が、かえって邪魔になる場合があって、この作品はその典型的なものであるといえます。

もう少し繊細で奥ゆかしさのある女優さんが出演していれば、大きく異なった印象になったでしょう。

水元ゆうなは適役です。

水元ゆうなの近親相姦

水元ゆうなと花岡じったの濃密な兄妹相姦が全ての作品じゃないだろうか。

風間ゆみも悪くはないのだが、設定はありきたりでアイデア不足なのは明らか。

面白い脚本が書けなかったから、定番の焼き直しでお茶を濁した感じ。

共演者との化学反応のような新しいエロさは全く見られなかったように思う。

水元ゆうなの近親相姦作品というのは少ないので、価値はある作品だと思うが、風間ゆみのファンにとっては目新しさのない普通の内容だと思う。

複雑な愛憎劇の割には内容が淡白な感じがしました。

熟女で色気たっぷりの風間ゆみさんとベテラン男優の花岡じったさんに水元ゆうなさんと豪華な顔ぶれでちょっと期待していたのですが内容は風間と花岡夫婦の家に花岡の実妹(水元)が転がり込み前半~風間と花岡とのfuckもマ○コクンニ.指責め.フェラ止まりで次に水元さんのオナニー.兄妹の近親相姦で..正常位でザーメン腹射!後半~風間の家に訪ねて来た水元の夫(つよし)に風間さんが二人に復讐と称し迫りfuckと後半この絡みだけで約60分とちょっと長い感じがしましたね。

せっかく3人が共演しているのですから3Pや4Pなどがあれば尚良かったと思いますね。

長編一本を期待したのに短編2本という感じ

熟女代表の風間ゆみさんと女盛りの水元ゆうなさんという豪華な顔触れで、いろいろな展開を期待したのだが、前半は、近親相姦、後半は捨てられた者同士のねちっこいセックスという展開で、それぞれ、大熱演で盛り上がりはしたが、期待した水元ゆうなさんに対する風間ゆみさんの復讐劇がなく肩すかしをくらった気分。

突然出戻った亭主の実妹に亭主を寝とられるという屈折した展開に、風間ゆみさんがどのように復讐するかを期待したが、妹に捨てられた男をたらしこむだけで、妹がそれを悔しがる場面すらない。

もしや見落としたのではと、何度も繰り返し見たが、見当たらなかった。

水元ゆうなさんは、マゾを演じさせれば出色。

風間ゆみさんはS、Mどちらでも可能なので、レズを織り込んだ復讐シーンを期待したのだが、どうも期待外れに終わったようだ。

「家出した若妻と兄夫婦 水元ゆうな 風間ゆみ」の本編動画はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。