【麻生かえで】高貴な感じなんて期待はせずに見てみる – 高貴なる肉若妻 第七巻

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高貴なる肉若妻 第七巻

現役のエステティシャンをやっているかえでサン。

夫はあまり彼女に関心がないらしく、最近SEXはないという…。

欲求不満なのか、ペニスを出すと美味しそうにしゃぶりついてきた!Fカップの巨乳を揉みまくりヌルヌルのワレメに挿入すると、彼女の肉体は激しく反応!そのまま膣内に中出し!おもちゃ責めではおもしろいようにイキまくる!彼女の頭の中は完全にペニスに犯●れ、夫の事などもう忘れていた…。

【※画像・音声に多少の乱れがあります】

「高貴なる肉若妻 第七巻」の本編動画はこちらから

女優名: 麻生かえで

たしかに。。。

高貴な感じは皆無だな。

どんくさい田舎くさいおんなって感じ。

バストもジャケみたいにエロくなかった。

がっかり

元々このシリーズはイマイチ(”若妻の交尾”は好き)だが、これ程つまらん作品はない。

高貴さも無いし、現役エステティシャンと言う設定も意味が無かった。

惚れました

かえでさんはジャケ写より映像の方が素敵です。

これで、鳴き声がもう少しエロければもっとよかったのですが。

もっと、めがねのシーンが長ければいいなと思ったのは、フェチなだけ?

がっかりでした

ちょっとがっかり。

エロくなかった スタイルももうひとつだし、残念無念でした

高貴な感じなんて期待はせずに見てみる

そこまで悪くはないですよ。

ジュエルのなかでは悪いほうに入ると思いますけどね。

淡々とエロ。

設定なんてあってないようなモノ、と云わんばかりの作品ですいつも思うけど一度絡んだあとのローター攻めは絵柄がワンパターンすぎて、どうしても早送りしたくなってしまう…。

「高貴なる肉若妻 第七巻」の本編動画はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。