【宮部涼花】相性が悪かったか – 母子交尾 [信濃路] 宮部涼花

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

母子交尾 [信濃路] 宮部涼花

10年前に夫と離婚し、涼花は女手一つで宏彰を育てた。

宏彰に不憫な思いをさせたくないという一心で、涼花は必死に働き、宏彰を大学まで進学させた。

大学に入れてからも、学費のために一生懸命働いた。

気がつけば宏彰は卒業の歳になり、不動産業に就職内定していた。

子育ても一段落したかと思うと、心にぽっかりと穴が開いた。

今までの目標を失い、4月からは宏彰は東京で一人暮らしを始めてしまう。

寂しい気持ちでいると、宏彰から温泉旅行に誘われた。

涼花と宏彰は二人だけの卒業旅行へと出発した。

「母子交尾 [信濃路] 宮部涼花」の本編動画はこちらから

女優名: 宮部涼花

相性が悪かったか

序盤はなかなか雰囲気があった。

女優はメイクを薄めにして素朴な母っぽい透明感が出せてたしドラマ部分で母への成りきり度も高めだったと思う。

しかし、いかんせんカラミがダメ。

男優も女優も相手にまったく馴染めておらず、本番も全体的に動きも表情も硬い。

一線を越えるほど求め合う母子のリアル感など出せるはずもなく、一応ギャラの分はそれらしいことしましたよという程度の内容で終わってしまった。

出演者が2人しかいないので、そこの相性が悪いとどうにもならない。

どちらも力量がないわけではないので、今回はとにかく運が悪かった。

苦手な相手とも肌を合わせなくてはならないAV業の難しさを見せつけられた感じだった。

「母子交尾 [信濃路] 宮部涼花」の本編動画はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。