【河西あみ】男達の台詞が非常に邪魔 – 酷隷の女戦士 第七章 サタンの檻 河西あみ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

酷隷の女戦士 第七章 サタンの檻 河西あみ

「FOXBELL」の強攻介入要員AMIは帝都重犯罪刑務所に潜入指令を受け敢然と侵入するが…。

そこに待ち受けていたのは牢内の飢えた獣どもを完全支配下に置く悪の帝王RIKUGOUという無慈悲な悪魔だった!

「酷隷の女戦士 第七章 サタンの檻 河西あみ」の本編動画はこちらから

女優名: 河西あみ

男達の台詞が非常に邪魔

前半のニューハーフとのカラミは嗜好にまったく合わず。

中盤レオタードでアナルパール挿入からFuckだが暗すぎて迫力無し。

最後の後手緊縛でスパンキングも、背を向いているためバストが見えず。

この女優さん美巨乳なので緊縛すれば画になるのに、そこを強調されず非常にもったいない。

それより全編プレイを阻害する男達の台詞が非常に邪魔。

意味ありげに高尚ぶって喋っても、本編に関係の無い台詞はだたの雑音。

監督はこれをかっこいいと思っているのだろうか。

「酷隷の女戦士 第七章 サタンの檻 河西あみ」の本編動画はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。