【宮部涼花】熟女の鏡と言ってもいいな~。 – おばさんの衣替え〜冬の膨らみ、夏の胸チラ〜 宮部涼花

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おばさんの衣替え〜冬の膨らみ、夏の胸チラ〜 宮部涼花

母親が出張の間、誠の世話をしに叔母の涼花がやって来た。

母と違い穏やかで優しい涼花に誠は憧れていた。

そんな叔母と二人きり…。

涼花の豊かな胸は厚手のセーターの上からでも膨らみがわかるほどで、誠は興奮のあまり居眠りしていた涼花に抱きついてしまうのだった。

それから半年後、夏休みの間だけ叔母の家に行く事になった誠は、冬に会った時とは違う、無防備で大胆な夏服を着た涼花に再び股間を膨らませてしまうのだった…。

「おばさんの衣替え〜冬の膨らみ、夏の胸チラ〜 宮部涼花」の本編動画はこちらから

女優名: 宮部涼花

宮部涼花の匂い立つフェロモン

ある晩、主人公の青年「誠」は、一人寂しくスマホを弄りながら出来合いの弁当を貪っていた。

二度三度と鳴るチャイム。

出張中の母に代わって叔母「涼花(宮部涼花)」が誠の面倒を見るべく、わざわざ訪ねて来てくれた。

年齢を感じさせない美貌と豊満なバストを持つ叔母は、誠にとって「憧れの存在」。

夕飯後、風呂場に向かった彼は、一足先に脱衣所で「下着を脱いでいた」彼女と遭遇する。

慌てて立ち去ろうとする誠であったが、叔母さんの「熟れた巨乳」に目は釘づけである。

長年夢見ていた涼花叔母さんの裸。

自室に戻った誠は、さっそくベッドの上でオ〇ニーに耽る。

一方、甥っ子にあられもない姿を見られた涼花も自らの指でグチョグチョになったマ〇コを激しくこすり始める。

その後、ソファーの上で無防備に寝ている叔母の姿に辛抱たまらなくなった甥っ子は、パンツを脱いで彼女に襲いかかる。

一度は強烈なビンタで拒絶した涼花叔母さんであったが、誠のいきり立った肉棒をジュポジュポとフ〇ラチオ。

理性を失った誠は、叔母の濡れそぼったマ〇コに勃起チ○ポをずぶりと挿入。

翌朝、冷静さを取り戻した涼花叔母さんは、置手紙を残してそっと立ち去る。

そのまま疎遠になる二人。

半年後、叔母との関係をなんとか修復したい誠は、彼女の家へと足を運んだ。

季節は真夏。

キャミソール一枚の大胆な姿で誠の前に現れた涼花。

最初こそそっけない態度で誠を突き放すが、「今度こそ最後」という条件で、もう一度フ〇ラチオ。

今度こそ、今度こそ最後。

涼花の言葉は虚しく宙に消え、身体を重ねるたびに「もっと、もっと」と求めあう二人。

「憧れの叔母」とセフレになった青年の野獣の夏。

体が素敵です

体のムチムチがすごく良いです。

服を着ていてもすごくエロく早送りせずにゆっくり見る事が出来ました。

着衣プレイとお掃除ありの良い作品でした。

引退されたのがいますが、また復帰してほしい女優さんです。

着衣のムッチリもいいね!

シャワータイム、ドキドキしますな。

洗う~流すが中年の自分的にはとてもポイントが高い。

挿入シーンで興奮していた若い頃より、横顔が揺れているシーンの方が今は興奮する。

手マンからの着衣ファック、普段はそんなに好きではないが、この作品は良い。女優さんに合ってるからか?尻が見える型になると安定感というかシゴキポイント。肩幅もありボディの着脱がなかなか。次はどんなのとムッチリ好きの楽しみをくすぐります。

ムッチリサイコー、しかし…

パケシャの水着では本番しないんだよ。

それだけはすごくがっかりした。

熟女の鏡と言ってもいいな~。

宮部涼花さんの胸チラを見ているだけでもすごく元気になってしまいます。

スタイルもすごく良かったですし美巨乳なので、騎乗位やバックでの巨乳を揺らしてくれるだけでもしっかり抜けました。

フェラやパイズリのシーンでも抜ける魅力が堪らない作品でした。

SEXは2回しかないですが、それでも十分楽しめました。

「おばさんの衣替え〜冬の膨らみ、夏の胸チラ〜 宮部涼花」の本編動画はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。