【川上ゆう(森野雫)】筋書きはありがち – 人妻の悲劇 川上ゆう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人妻の悲劇 川上ゆう

ホステスをしていた’ゆう’は店で知り合った資産家の男と結婚し、幸せな日々を送っていた。

しかし彼女には夫に知られたくない過去があった。

過去を知る男たちは’ゆう’の居所を嗅ぎ付け、そこから’ゆう’の悲劇の日々が始まった。

「人妻の悲劇 川上ゆう」の本編動画はこちらから

女優名: 川上ゆう(森野雫)

じっくりゆっくりさん有難う。

自分ゆうさんファンで色々持ってますが、キモ男がゆうさんにツバだ小便だなんて大嫌いで見たくも無いので絶対に是はタダでも買いません。

評価(非常に良い)はじっくりゆっくりさんに対してです。

どうも有難う。

筋書きはありがち

夫とのつまらないカラミから始まるあたりはマドンナ的だが、10分もかけずにフェラ抜きだけでさっさと切り上げるあたりはマドンナより良心的。

昔の男が自宅に押しかけてきて犯●れ、口に出されて飲まされる。

次のカラミで早々に夫の前で犯●れてしまい、ラストは元彼に借金のかたに売り飛ばされ、キモ男に監禁されて犯●れ続ける地獄落ちという鬼畜な筋書き。

カメラワークもいいし激しさも十分。

いい出来だと思うが、個人的にはラストでキモ男が小便や唾を吐きかけ、バカっぽくわめくシーンは余計。

最後の最後で安っぽくしてどうする。

「人妻の悲劇 川上ゆう」の本編動画はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。