【杏美月】ふしぎなミヅキちゃん – 朝起きたらオトナのカラダになっていた 〜淫乱なオトナの肉体、1日体験記〜 杏美月

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

朝起きたらオトナのカラダになっていた 〜淫乱なオトナの肉体、1日体験記〜 杏美月

ある朝、目が覚めると自分の体がダイナマイトボディになっていた美月。

だが、早くオトナになりたいと思っていた美月は「お母さんになったみたい!」と喜んでいた。

そして「今日から死んだお母さんの代わりをしてあげる!」と家事に精を出すのだが、そんな妹に兄は「これも母さんの仕事だぞ」と騙して卑猥なことをさせていく…。

「朝起きたらオトナのカラダになっていた 〜淫乱なオトナの肉体、1日体験記〜 杏美月」の本編動画はこちらから

女優名: 杏美月

ふしぎなミヅキちゃん

コンセプトとしては、性的に無知な妹の幼さにつけこむ近親相姦ネタを、杏美月さんの熟ボディで魅せるというもの。

ある年代以上には、「ふしぎなメ○モ」のAV版といえば判りやすい。

(元ネタは、エピローグの赤と青のキャンディでも明らか)ただし、AVとして特筆できる実用性には欠ける。

カラミは1回だけで、局部描写も少なく、ファンタジーザーメンでの中出しに凹む(笑)洗濯ものを畳む後ろ姿の尻(素晴らしいボリューム)が、最もエロいビジュアルというのは考えもの。

美月さんの演技は、充分にロリキャラを感じさせてくれるものだが、マイクで上手く拾いきれず、こもっていたり、小さかったり、聞きとりづらいことが惜しい。

価格からすれば妥当な仕上がりかもしれないが、この手のファンタAVは細かい所への目配りしだいで、大きく「ハネる」から、作品としては勿体ないかぎり。

「朝起きたらオトナのカラダになっていた 〜淫乱なオトナの肉体、1日体験記〜 杏美月」の本編動画はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。