【水野朝陽, 川上ゆう(森野雫)】共演に感謝します。けど‥。 – 痴女×痴女レズビアン5 川上ゆう 水野朝陽

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

痴女×痴女レズビアン5 川上ゆう 水野朝陽

二大女優が魅せる夢の共演レズビアン!女ボスのゆうに捕らわれたセクシー女怪盗・朝陽は、強●クンニで女の味を教え込まれ快楽に堕ちる同棲SEX!仲良しシスターは妹の朝陽に突然チ○ポが生えてきて、大好きなお姉ちゃんのゆうをピストンバックで●す!ド派手なイケイケGALは色気や感度で張り合い、69クンニでイカせあうレズバトル!そして最後は素の2人が優しく抱き合い激しく求め合い、涙が溢れ出る本気のレズ性交!!

「痴女×痴女レズビアン5 川上ゆう 水野朝陽」の本編動画はこちらから

女優名: 水野朝陽, 川上ゆう(森野雫)

もうちょい

川上ゆう水野朝陽 演技力抜群な2人だけにもうちょい、ドラマ仕立ての部分を凝っても良かったかも!水野朝陽の女盗賊のラバー調衣装はセクシーです。

最後の慰め合いは・・・・本性なんでしょうか?終わったあとの会話も面白いかも・・・

つまらなかった。

ひょっとこ顔の川上ゆうよりもダイナマイトボディーの森ななこさんをキャスティングして欲しかった。

何故各メーカーの人たちは川上ゆうばかりキャスティングで使うのだろう?川上ゆうのレズ物は駄作ばかりだ

せっかくの共演なのに

もう少しフリーな感じの流れで見せて欲しがったですね監督の演出が台無しにしてるのでは

うーん

こういう演出のシリーズなんでしょうか。

役はあるけど、本気でやり通す感じのない尻切れトンボ感。

実力不足を痛感して泣いてしまった水野朝陽

この監督の昔からの手法で、初共演の女優にはまずドラマっぽいロールプレイのシーンをこなさせて2人の距離を縮めてから、本人として素でレズってもらうというのが定番になっているので、演出への批判自体は今さらとしか言えない。

ドラマもレズレ●プ調教、近親相姦、レズバトルと、異なる設定のチョイスも悪くない。

妹が姉をぺ二バンで●す姉妹レズも、レズバトルからラブラブになる筋書きも好き。

ただ、この作品のメインはやはり最後の素でのレズセックス。

それなりに打ち解けた状態で、真剣に向き合ったレズをしてるんだけど、やはり女優2人の力量差は明らかで、川上のほうが全てにおいて格段に上。

終わった後にあまりの実力差に泣き出してしまう水野朝陽がかわいい。

水野朝陽は格下の女優相手にレズ女王様やってるほうが生き生きしてると思うけど、今回は相手が悪すぎた。

レジェンド川上ゆうの実力を目の当たりにして思うところがあったようで、AVへの意識を新たにしたであろう水野の今後の成長が楽しみ。

プレイに関しては両者の実力差が目立っていまいちな部分もあるけど、一線級の女優同士がぶつかりあったドキュメントとしては完成度高め。

女優はたまには格上の女優と一緒に仕事しないと成長しないと感じさせられる作品だった。

共演に感謝します。けど‥。

好きな女優さんの共演、しかもレズものということで配信前から予約購入して観たのですが、内容が薄い、否、滑稽否、つまんな過ぎる。

四部構成になっていて、どれも退屈というか流れ作業的な感じ。

しかも三部まで全部中途半端なフエイドアウト。

第4部に至っては、二人の楽屋話から始まってその後はレズプレイ。

此って、尺の関係でしょうか。

此を書きながらも腹が立ってきたした。

もしかして、お二人の女優さんの反りが合わなかったとの可能性も否定出来ませんが。

全体的に見て、互いに遠慮があったのでは、もっと演技として、憎悪、嫉妬、対抗意識を出した演出、設定でやってくれたら最上級のおかずに(名作)になったかも。

勿体無いし残念!!勝手な1ファンの儚い希望ですが、製作会社と監督を代えて仕切り直しされることを望みます。

例えばrocketとか、もっとシリアスなレズバトルとか、嫉妬に狂ったレズレ●プとか、etc.是非、此を読んだメーカーの担当の方々ご検討下さい。

「痴女×痴女レズビアン5 川上ゆう 水野朝陽」の本編動画はこちらから

SNSでもご購読できます。