【倉本雪音】佳作:炸裂するベロキス – 母子交尾 〜梓川路〜 倉本雪音

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

母子交尾 〜梓川路〜 倉本雪音

10年前に夫を失った雪音は女手一つで耕太を育ててきた。

耕太が成人する頃、知り合いに男性を紹介された。

誠実で優しい男性に雪音は惹かれていき再婚を考え始めた。

耕太にも再婚のことを話そうと、ある日雪音は耕太を温泉旅行に誘った。

「母子交尾 〜梓川路〜 倉本雪音」の本編動画はこちらから

女優名: 倉本雪音

佳作:炸裂するベロキス

大学生の息子に旅行中に恋人を紹介するストーリー。

部屋の畳の上でのセックス矢印中出し、露天風呂でのフェラ口内射精+手コキ射精と部屋でのセックス→胸の上に射精と都合四回の射精はいつも通りの流れ。

倉本さんは鷲鼻のエキゾチックな顔立ち。

お肌は白くハリのあるムチムチの肢体が魅力的な40代女性。

恋人のいる母親役がハマっています。

最初のセックスは、息子の言われるまま、されるがままで性感も性技も今一つの印象でしたが、最後のチャプターのセックスで一変します。

下を大きく突き出し、汁気たっぷりに舐め回すベロキスが炸裂し、フェラチオも情熱的な大きな動きに一変します。

セックスも大きく喘ぎ自ら腰を振る攻めの一面も見せてくれます。

最初のセックスとキャラを分けているのであればすごい演技力でした。

ストーリーはいつも通りですが、初めての母子相姦なのに「落ち」感がないことと、息子がやけにセックスに慣れていて、母親にあれこれ指示を出しているところにリアリティがかける気がしました。

演技力の問題でしょうか?最後に編集が雑な印象です。

チャプターの終わりのみならず、各シーンの切り替えもいつもの母子交尾に比べて雑に感じられ残念でした。

監督名がベテランの宏彰監督だっただけに意外でした。

「母子交尾 〜梓川路〜 倉本雪音」の本編動画はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。