【さとう遥希】激しいピストン – 新入社員、凌●の日々。 望まない絶頂が悔しくて… さとう遥希

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新入社員、凌●の日々。 望まない絶頂が悔しくて… さとう遥希

地元の工務店に就職が決まったしおり。

初出勤前日、恋人が就職祝いにと連れて行ってくれたデート帰りに事件は起こり、しおりは見知らぬ男の餌食となる。

そして勤務先で、自分を犯した男と再会するのであった。

「新入社員、凌●の日々。 望まない絶頂が悔しくて… さとう遥希」の本編動画はこちらから

女優名: さとう遥希

最近のさとう

さとう遥希がどこかで見たような男優に犯●れる作品。

巨乳でスレンダーだったけど、最近はいい具合にだらしなくなってきた身体がまたそそられる。

ちょっと単調だったのが残念。

おさえた演技もほしい

展開的には、1.恋人とデートの帰り道、じったに襲われ強●される。

2.新規入社の職場でじったと再会。

後をつけられ押し入りレ●プ。

3.社内強●イラマ4.自宅性交を恋人に見られジ・エンド良かったところ。

理想的な展開、タイトルどおり不本意ながら堕ちていくところ。

最後の恋人のリアクションは面白かった。

いい味出してて笑えた。

不満点。

他の作品にも言えるのだが、さとう遥希は終始演技(声)が大きく、抑揚がほしい。

にじみ出る悔しさみたいなのがほしい。

潮吹きが頻繁にあるので貞淑な感が薄まり、スキモノのイメージが残る。

(潮吹きは彼女の売りではあるのだが。

)

嫌がっていても体が反応

最初のレ●プから潮を吹きまくり...気持ちは嫌がっていても体が反応してしまう...遥希さん。

「望まない絶頂...」は、彼女にピッタリの役ではないでしょうか。

挿入とフェラを何度も繰り返す花岡じったの犯し方もいつも通りの迫力で、ヌキどころ満載の良い作品!!

傑作と呼ぶにふさわしい作品

女優の演技が文句なしに素晴らしい。

最初のレ●プは必死に嫌がりながらじったに力づくで征服され、悲痛にあえぎながら時おり体が強烈な刺激を快感として反応するという難しい演技をほぼ完璧にやりきった。

レ●プの翌朝、泣きながら微笑んで恋人に愛妻弁当を作るシーンなどはAV史上に残したい名シーン。

じったとの再会に恐怖で体が硬直して倒れたり、家までつけられたと知り、急いで鍵を開けようとして鍵を落とし、間一髪の差で部屋に踏み込まれるシーンなど演出が細かい。

拒む心が摩滅していき、あとにはレ●プの刺激を求める体の欲求だけが残るという描写も分かりやすく、鬼畜な結末までしっかり描ききったのも高評価。

カメラワークやライティングなど技術的な部分が平凡なことを除けば傑作といっていいだろう。

堕ちて行くようには見えませんでしたが・・・

色々とシチュエーションを変えながら延々々レ●プ、強●が続きます。

惜しむらくは挿入直前を含めもう少し抵抗して欲しかったと言った所でしょうか?もっと手とかを使って本気で嫌がる所を観たいですネ、ともあれ久しぶりのヒットです、レ●プ作品ファンの方はゼヒ!

激しいピストン

全編に渡り犯●れまくり、オナホのように扱われ激しいピストンを打ちつけられます、潮吹きしたあとのピストンではマ○コがぐちゅぐちゅ音を立ててやらしい一回目のレ●プで胸射されたところをドアップにしてみせてくれるのがイイネバックが多くて乳揺れが楽しめるのもグッド

「新入社員、凌●の日々。 望まない絶頂が悔しくて… さとう遥希」の本編動画はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。