【水野優香】台本、間違ってない? – 地元へ帰省した三日間、ずっと思いを寄せていた親友の母親と時を忘れて愛し合った記録―。 水野優香

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

地元へ帰省した三日間、ずっと思いを寄せていた親友の母親と時を忘れて愛し合った記録―。 水野優香

成人向けコンテンツを取り扱うアダルト総合サイト。

18歳未満の方のアクセスは固くお断りいたします。

「地元へ帰省した三日間、ずっと思いを寄せていた親友の母親と時を忘れて愛し合った記録―。 水野優香」の本編動画はこちらから

女優名: 水野優香

若手男優左慈半造がテク不足で水野優香のことをガチでは逝かせられず

絶世級美熟女・水野優香を犯●のは若手男優の左慈半造。

果たして水野優香のことを逝かせきれるのか。

半信半疑で視聴。

夫の福岡転勤が決まった優香と早速エッチする半造。

躊躇なくしゃぶる人妻設定の優香のジュッポジュポフェラがまずエロい!あっけなくフェラで抜き取られる半造。

大丈夫か?!翌日、半造は絶世美熟女水野優香とベロチュウし、ナマ乳を揉んで乳首を吸い気持ちよくさせます。

絶世美熟女なのでかなり使い込んでいるであろう水野優香の美塾マンコを舐め感じさせる半造。

絶品美熟女ベロチュウで自ら発情していく水野優香。

フェラ後、騎乗位で若者左慈半造のチンポを熟れ熟れマンコに導き入れ、自ら腰を振る人妻水野優香。

ベロチュウ正常位から限界来た半造が乳射で果てる。

顔射しないと・・半造。

顔にかけてもらえず少々不満げな水野優香。

風呂場でも簡単に手コキで抜かれる半造。

翌日、リビングで夫と半造の母とお茶しながらミニスカでパンチラ誘惑する優香。

シーン短いが水野優香の婦人服パンチラ絶品。

隣室に移動してベロチュウ。

半造のチンポをGパンの上から触りながら婦人服の上から乳を揉んでもらう水野優香。

フェラした後、ベロチュウしながら半造のチンポをしごき、尻を触らせる優香。

ミニスカ着衣パンチラフェラがエロい。

鏡台の前で美熟マンコを舐めさせ感じる水野優香。

これは美味しそうな美熟マンコです。

そのまま立ちバックでぶち込ませる優香。

婦人服ミニスカ着衣ハメ激エロ!しかしフェードアウトで残念。

ミニスカ着衣ハメ顔射が見たかった・・。

寝室でラストの全裸エッチに入る水野優香。

超エロい美熟ベロチュウ。

四つん這いで美熟マンコを舐めさせる優香。

オイラも優香姉さんの美熟マンコを舐めまくりてぇ!後ろからナマ乳を揉まれまくりながらのベロチュウ激エロ。

謎のゴム付き素股後、騎乗位で交尾。

しかし半造が未熟すぎて突き上げ速度不足。

しっかり腰浮かせ激突き上げピスで水野優香さんのことを気持ちよく逝かせてあげないと・・。

背面騎乗位も突き上げ出来ず・・。

バックでようやく奥を突いてもらい軽く逝く優香さん。

しかしもっとパワフルに突いてもらいたそう。

ベロチュウ乳首吸い正常位。

ここはだいしゅきホールド必須でした・・。

結局優香さんのことをガチでは逝かせられず乳射。

結城結弦のように激ピス顔射を学んでほしい。

若いツバメに性の手ほどき

セックスレスの鬱屈を抱えた人妻が、友人の息子を相手に性の手ほどきをしながらも自らの欲望も満たす。

 贅肉のない肉体美を駆使したダイナミックなカラミでアラフォーの色香を見せている。

 演技が上手い女優ではないが、人妻の鬱屈感は出せている。

 年下相手が似合う持ち味を本作でも発揮。

 相手役の新人男優はイケメンでガタイが良く、好青年役で活躍しそうだ。

抑揚の見え隠れが欲しかった。

男優、女優とも演技がもう一つ。

母の親友に憧れている様子も見えないまま、いきなり絡みに入る不自然さ。

優香も親友の息子を誘惑していた訳もなく、後ろめたさも感じる事なく、すぐに手解きをしてしまう。

こんなことある?というか、気分の高揚みたいな演出が無かったせいか、単なる若手男優とおばさん女優の絡みに過ぎない作品となってしまった。

女優のダイナミックな身体と端正な顔は魅力的だが、少しメイクがおばさん色出し過ぎか。

若しくは美人女優も流石に老いたか?というところ。

絶頂を迎える時の身体ののけぞりなどの見せ方は凄く良かったですが、それだけでした。

地味な作品です。

男優がしょぼすぎなんじゃ

良かった点優香さんが本番シーンは常時全裸で頑張っていた事。

特に正常位での仰け反った絶頂シーンは素晴らしかったと思う。

優香さんの官能的な声や女体は十分に観られる映像であった。

残念だったので改善して欲しい点男優がしょぼすぎて2本とも本番(挿入シーン)10分程度になってしまってる。

騎乗位から挿入シーンが始まった段階で怪しいと思ったら案の定、短い本番で終了。

所詮、AVにドラマ的な部分は期待していないので本番(挿入シーン)を中心にもっとじっくり責められる男優をお願いしたい。

特に本番の最初の体位が騎乗位というのは本番時間が短くなってしまう特性があるようで、今回の作品では前半、後半共に最初の体位が騎乗位であったのも残念であった。

これは、優香さんが責めるという立場になっているせいと思われるが、優香さんは本質はSではなくMなんだから是非、正常位から優香さんが責められる本番をお願いしたい。

年上男優から優香さんが責められる設定のほうが向いていると思う。

いろいろ書いたが、ファンであるだけに注文が大きくなるのは許されたい。

今回は、本番が物足りない出来で作品としては3レベルであるが優香さんの頑張りで評価を4とする。

次回は、相手男優が年上だから凄く期待する。

濃い内容というか意味不明な設定だよな?

本真ゆりにつぐ熟女女優ナンバー2は水野優香と言っていいほどエロスを魅せる女優。

しかしこの複雑な演出に意味不明な設定が視聴者を混乱させると言うまでもない。

イキっぷりな水野優香を堪能出来ますが内容に理解が得られないのは事実になるでしょうね。

台本、間違ってない?

えーと、「親友の母親」だよね?これだと「母親の親友」になってるような?母親の再婚相手に息子より先に会ってるし、「親友」の話もいっさい出ないし。

母の友人系としてオーソドックスなりにそれなりのクオリティではあるけど、正直言って焼き直しのレベルを出ず退屈。

女優もいい仕事してるんだけどね。

コンセプト変わっちゃってるし「悪い」評価でもいいと思うんだけど、演者が気の毒なんでオマケでこの点数。

「地元へ帰省した三日間、ずっと思いを寄せていた親友の母親と時を忘れて愛し合った記録―。 水野優香」の本編動画はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。