【宮沢ちはる】悪くない。ちはるさんは男優さんを誘惑してくれるほうがいい。 – 出張先のビジネスホテルで入社した時から憧れていた女上司と相部屋NTR 宮沢ちはる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出張先のビジネスホテルで入社した時から憧れていた女上司と相部屋NTR 宮沢ちはる

ドジで仕事のできない俺が想いを寄せる相手は業績優秀な会社内のマドンナ。

先輩は俺のどんくさいミスも笑顔で許してくれる超女神。

どう考えたって俺とは釣り合わない!しかも、人妻だ。

憧れているだけにしなきゃいけなかったのに…目の前には先輩のカワイイ寝顔、そして無防備にもほどがあるTバックが食い込んだお尻!!もう限界だった。

我慢なんかできるわけなかった。

最後の理性すら失った俺は先輩の華奢な身体に貪りついた!

「出張先のビジネスホテルで入社した時から憧れていた女上司と相部屋NTR 宮沢ちはる」の本編動画はこちらから

女優名: 宮沢ちはる

ようやく花開いたのか?

内容自体は期待に沿うものになっている。

最後の最後で中出しを許すというのも、そこまで我慢に我慢を重ねていれば最高の瞬間を迎えられるだろう。

複数の中のひとりな作品ばかりだったちはるちゃんが、ようやく主演作で花開いた感じ。

まだまだ物足りない部分はあるが、十分にエロさを醸し出しているし、上司役もうまく演じている。

この作品を気に、更に活躍してもらいたいと思う。

女優と男優は素晴らしいが、演出はダメ

モザイクが最低最悪だった水谷あおいバージョンに比べて、今作はモザイク濃いなりにいちいち疑似ハメを疑わなくていい程度には見られるようになったのは朗報。

女優がロリ系なのでこの配役はどうなんだと思ったけど、予想以上にしっかり役柄に成りきっており違和感は少ない。

体型を抜きにすればこういうしっかりした大人の女の役の方が会ってるタイプなのかもしれない。

むしろ人妻なのに家に連絡を入れたりそれらしいシーンがほとんどなくて演出に問題あり。

タイトルにNTRが付いてる割には監督がNTRに必要な要素を分かっておらず、演出不足でそれっぽさが失われてしまったのが残念。

男優との相性もよく、コミュニケーションの取れたいいセックスをしてただけに、ドラマ的な演出が極端に少なくてカラミの羅列みたいな作風はもったいない。

中間の目隠しセックスも、表情がいい女優なので持ち味を殺すようで微妙。

女優と男優は満点に近いが、台本・演出にかなり不満が残る作品だった。

悪くない。ちはるさんは男優さんを誘惑してくれるほうがいい。

チャプターのテンポが一定なので安定感ありましたが、前半がやや退屈でした。

ちはるさんが少しずつ痴女性を発揮してくれるとなおよかった。

ちはるさんは責められる役柄が多いので、女性に誘惑されるのが好きな人からすれば、ちはるさんはとてもフェロモンがあって可愛いし、彼女に誘惑されてメロメロにされたいと思っていると思います。

衣装も私服コーデOLのほうが最近はワークライフバランス上多いのでありきたりな衣装だけでなく女性雑誌も参考にしながら背景や衣装にもこだわってほしいと思います。

丸の内で働いている身としてはそう思います。

「出張先のビジネスホテルで入社した時から憧れていた女上司と相部屋NTR 宮沢ちはる」の本編動画はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。