【南出かな】パイパンもキレイではない。 – GOKUERO 南出かな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GOKUERO 南出かな

巨乳っ娘‘南出かな’ちゃんがに極エロ登場!とびっこ挿入インタビュー、フェラ&パイズリ、バイブオナニー、電マ責め、そして男優とのセ○クス?!かなちゃんの恍惚とした色気が堪能できる珠玉の一作です!!

【※この作品はイメージビデオです】

「GOKUERO 南出かな」の本編動画はこちらから

女優名: 南出かな

モザイクなしでも十分イケる

全体的によかったと思います。

その中でとくにいいのが、ナース着での電マ責めとビーチでのHです。

ナース着での電マ責めのみどころはダブルで責められるところです。

小さいブラから透けて見える乳首(ちらっと見えるシーンもあり)が生々しいし、はっきり見えるよりもエロいです。

全体の中でもっともよかったのはビーチでのHです。

これだけでも当たりと思います。

バックからの乳もみから始まりますが、気持ちなる過程が表現されていますし、あそこにバイブで責められ、気持ちよくなってのたうちまわる様子はこのシーンの最大の見せ場であり、ここでの南出かなちゃんがもっともかわいいと思いましたし、気持ちよくなっている顔はマジに可愛かったです。

しかし、擬装Hは残念ながらマイナスです。

これはセーラー服でのHでもそうですが、極エロではこれが限界でしょう。

偽物ザーメンでの顔シャも不自然なので必要ないです。

それで満点にしませんでした。

「疑似」の中に見え隠れする「本気のセックス」

「初体験は○4歳の時」という、およそ「現役アイドル」らしからぬ衝撃の発言でスタート。

自己申告によると、今までに咥え込んだチ○ポの数は「8本」という事である。

大阪出身の「ノリの良さ」とHカップの「爆乳」で、多少の欠点(微妙なルックス等)は、すべてカバーしている。

セックスシーンは、勿論「疑似」ではあるが、男性スタッフに手マンでピチャピチャとマン汁をかき回され、ケツの穴をたっぷりと視姦されるといった「本気」のシーンもある。

「本番NG」というハンデを逆手に取った「想像する楽しみ」に溢れた一本。

何より芸名シャレ効いてます

声と顔が老けて見えますが露出度とやってることは最高レベルでしょう。

EIGHTがかなり良かったのでインパクトは半減ですが、違うことをやっているので楽しめます。

本当に近頃のレイフルは良くなったと思います。

女優の質

良い体してるよね。

スレンダーが好きって人にはそうでもないんだろうけれど。

何より若干の日焼け後がそそると思います。

まぁ、私が気になったのはそんなところよりも彼女の経験人数だったりします。

本人の言葉が正しければ初体験が14歳で、今までの経験人数が8人。

彼女が二十歳だとしても、この数は少し多いのではないかと思うのですよ。

そりゃ、上を見ればいくらでもいるでしょうが、イメージビデオの女優としてどうかなって。

イメージビデオって、あまり脱がない人やAVにはでないだろうって人が出演するわけじゃない(もちろん、その後AVに出る人もいるけれど)。

そうすると、処女かそれに近い人が出れば見る側もそそられるじゃない。

でも、8人の経験人数を信じるなら14歳から1年に一回は男性が変わってると言うことになるじゃない。

かなりの手練れですよ、これは。

まぁ、そんな彼女に興奮したのも事実なんですけどね(苦笑)。

セクシーボイス!

パケ写では、やや太り気味でイマイチな印象でしたが、ルックスの良さと、甘ったるい大阪弁にすっかりやられてしまいました。

全編通して責められまくっており、ハスキーな声でとても素晴らしい喘ぎ声を出しています。

この声は好き嫌いはあると思いますが、大阪の女の子と遊んだ事がある方であれば(関西圏以外の人で)間違えなく声だけで勃起できると思います。

谷崎先生も言っていたが、関西弁って艶っぽい言語だという事を痛感します。

適度に緩んだボディもこの声で、魅力三倍増です。

パイパンもキレイではない。

本番ナシで、ザーメンはニセモノのイメージビデオだった。

イメージビデオならもっとかわいいコを使えよって感じ。

パイパンも丘がキレイじゃないし。

「GOKUERO 南出かな」の本編動画はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。