【長澤えりか】逝キ地獄 – 逝キ地獄 4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

逝キ地獄 4

今回は2つの新たな快楽兵器が女を絶頂の極限へと導く…!1.バキュームベッド 女性をラバーの中に閉じこめて真空状態にし、身動きが出来ない状態での電動バイブ責め。

肌に密着したゴムが皮膜となり感度が倍増する。

2.超高速二連ドリル 豪快なスピードで淫部を突きまくる超高速ドリル。

淫汁で熟れた2穴を同時に攻撃する…!女が叫べば叫ぶほどに激しさを増す過酷なる快楽兵器だ!

「逝キ地獄 4」の本編動画はこちらから

女優名: 長澤えりか

物足りない

内容は、ひたすらイカセまくってるもの。

たしかにその点は凄いが、この内容は他のベイビーの作品でも見れるレベル。

新しい責めである二穴ドリルもそれほど期待してたものでもなく、真空パックも見てみたら「ああ、こんなものか」という程度。

それ以外の責めも普通のメーカーなら凄いが、ベイビーなら至ってノーマル。

他の作品でも同じ責めが見れます。

なのでこの評価です。

地獄って言うほどでも…。

このモデルさん関西人という事で親しみがもてます。

ローションでマッサージされているシーンが抜けますね。

2穴のバイブはもう少し工夫しないと入っているところがよく見えません。

それと機械物の音がうるさくて、ここにも工夫が欲しいですね。

モデルさん、前半より後半の方が可愛く見えたのは私だけでしょうか?

姉ちゃんの関西弁がいいね

いかにも大阪の明るい姉ちゃんといった感じの女優を拉致って調教。

関西弁で泣きを入れるのが色っぽい。

立たせておくためにアナルと膣にごついフックを差し込んで、爪先立ちになるくらい引っぱり上げるプレイも鬼畜でいいが、フックの先端がバイブになっているというオマケつきで、最後はよだれ垂らしていってしまう。

膣とアナルの二連マシンバイブは、固定型の放置プレイなので人間による中途半端な手加減がないのがいい感じ。

真空責めは絵的には大して面白くなかった。

逝キ地獄

今回の「逝キ地獄」の犠牲者は,長澤えりか。

いきなりデビュー作からハードなプレイを見せた女です。

しかしながら,美人を陵●するのは興奮します。

もはや定番になった,オ○ンコにフックをかけて吊り上げるプレイ。

そして,今回から始動した,四つんばいに固定しての,オ○ンコ&アナル2穴同時高速ピストンは凄いです!!女の穴は入れるためにあると言っても,これらのプレイは酷すぎます。

男のエゴでしかない地獄のプレイだけど,これを見て興奮してしまうのは事実なのです。

「逝キ地獄 4」の本編動画はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。