【本田岬】まぁまぁです。 – 今日、兄貴の嫁を犯します。 本田岬

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日、兄貴の嫁を犯します。 本田岬

両親はシンガポールに移住してしまい義弟・健次が1人で住んでいる実家に帰省することになった夫・健一と妻・岬。

久々の家族再会を喜ぶ3人だったが、健次だけは全く別の意味で興奮していた。

以前からストーカーのように岬に執着して、下着や生理用品を盗んでコレクションしていたのだ!そんなある日、とんでもない事が起こってしまった。

健次の部屋を掃除していた岬が、そのコレクションを見つけてしまい…。

「今日、兄貴の嫁を犯します。 本田岬」の本編動画はこちらから

女優名: 本田岬

岬はホント、素晴らしいnice bodyだな

宮崎(だと思う)は最近、余り見かけなかったけど、引退したわけではないんだな。

>続編希望!そうだなあ。

宮崎がもっとエゲツなく岬をイタブってほしいです。

  (^^♪

岬さんの肢体はNICEです。

但し、本作品は監督や男優さんが岬さんの魅力を十分に引き出していません。

濃密なシーン少なく不完全燃焼です。

一番違和感を感じたのは弟役が大学生という設定ですが、どう見ても40代半ばにしか見えません。

これは製作側の責任です。

AVと言えども少しは配慮したほうがいいと思います。

従って、マイナス1点を減じ、星4つとさせて頂きました。

岬さんのエロ度数基礎持ち点数は8です。

監督や男優によってはランキングTOP10入りも狙えます。

凡庸。演出が力量不足

脚本は寝取りのシチュエーションは整えてるが演出力が低く背徳感が弱い。

風呂場やディルトでの自慰強要もしつこく無く、隣部屋で夫寝ての性交も背徳感が無い。

本田岬の裸は綺麗だがそれだけの作品。

モザイク冬の時代以前の作品

美しい兄嫁の岬氏に、変質的な感情を抱く義弟が本作を面白くしています。

まぁ、タイトル通りな訳ですが…義弟の部屋を掃除していた時にとんでもない物を見つけてしまう岬氏そこから義弟が一気に暴発…本田岬×マドンナ×羞恥モノとくれば面白くない訳がないと勝手に想定アタッカーズ作も大好物ですが…2015年1月の発売で2017年現在のような極濃モザイクではありません。

薄めの部類です。

岬氏の美しいであろう秘部から陰核も見えているような感さえ…どうかこの時代くらいのモザイクに戻してください。

映像も大変美しい色で撮られている作品です。

元々、もれなく岬氏の作品を観たいだけなのですが…本作はなかなかの秀作かと本田岬最強単なる好みですが…以上、完全主観の絶対評価にて早漏。

想像をかきたてます。続編希望!

男優、女優の演技がいいです。

シチュエーション、展開もよく、変な不自然さがありません。

何より本田岬の体がとにかくエロい。

最高です。

服を着てても、挑発ぎみな胸の谷間、パンチラだけでも興奮します。

こんなエロい義姉がいたら性欲を抑えきれなくて当然ですよね。

義弟さんに共感です。

ジャケットを見た感じ義弟に犯●れまくりで、最後は淫乱女になるかと思いきや正直、中途半端なまま終わってしまいました。

今後もずっと義弟に犯●れ、悪戯されるのでしょう。

個人的には、外に連れまわされ露出、放尿、輪●とオモチャにされ堕ちていく姿を妄想しています。

ストーリーもので続きをみたいと初めて思いましたので、同じキャストでの続編作品化マジでお願いします。

まぁまぁです。

いやいやで、脅されながらのHに終始。

女優さんはアザや傷もなく、真っ白で綺麗な裸体。

おっぱいも綺麗。

でもね、綺麗なんだけど、いやらしさ、妖艶さ、喘ぎ顔の綺麗さに欠けるかなぁ?まぁ誘惑してるわけじゃないし、設定上仕方のないことかもしれませんけどね。

「今日、兄貴の嫁を犯します。 本田岬」の本編動画はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。