切なくも心温まる、ガチな実録作品! – 童貞哀歌 Virgin Elegy 〜童貞喪失ドキュメント〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

童貞哀歌 Virgin Elegy 〜童貞喪失ドキュメント〜

慣れない会話に愛想笑い、やってみせます初ナンパ。

…ワープ社員監督は、作品内でのチン出し&ハメ禁止の社内規定があるんです…。

童貞脱却を熱望するHAM.theMCが、自らの代役(ネット応募者から選ばれた童貞君)と一心同体ガチンコナンパに挑む! 童貞コンビが悪戦苦闘しながら、必死で素人女性と戦うドキュメンタリー。

果たしてその結果は…※本編内、一部の出演者(女性)は顔出しをしています。

【監督コメント】
かなりの長期プロジェクトで、自分の身を削って頑張りました。

この作品を通じて童貞の皆様に夢を与えたいです。

従来のナンパ物はどちらかと言えば、手練のナンパ師が行うものが多かったと思いますが、そうではなく、童貞の哀愁を見せていき、それが段々とナンパを通じて成長していく過程を描きました。

よろしくお願い致します。

「童貞哀歌 Virgin Elegy 〜童貞喪失ドキュメント〜」の本編動画はこちらから

「お預け」後のドキドキ感が最高!

ある意味、究極の寸止め作品(?)と言えるでしょう。

なんせ174分作品中、2時間はず~っと「お預け」されるんですからねぇ(笑い)。

参りましたよ。

でもね、KISSが始まっただけでドキドキ感は最高潮、瞬間勃起&即効で暴発気味に抜いてしまいましたwこの高揚感は、ひたすら2時間を耐え抜いたからこそ味わえる、甘美で至福な時間でした。

あー、こんなに気持ちいい射精をしたのは久しぶりだー、と思えるほど。

だから、一気にエロ行為まで飛ばしちゃダメなのよ、とにかく最初だけはガマンして耐え忍んで(笑い)、コトに至るまでの過程を見守ってあげて下さいね(笑い)。

まぁ、とにかく、童貞2人のナンパ道中は、かったるいと言うか、まどろっこしいと言うか、「2人とも、いい加減にせいよ!」と喝を入れたくなる程のグダグダぶり。

もしかして最後までコレで終わるのか?と危機感や絶望感すら抱いたもんねwそれだけに、女の子をゲットできた時の感激はひとしおでしたね~。

童貞大学生が感涙していた場面で、何故か自分もウルッときちゃったからね、不覚にも(笑い)。

そんなワケで究極の「お預け」の結末をここで詳しく描写して、これから見る人が知ってしまうのは勿体無さ過ぎる(笑い)。

だから絶対に書かないけど、初々しいドキドキ感が味わえるということはお伝えしておきましょう。

チェエリーだった頃の自分の思い出や体験とも相まって、興奮とともに甘く切ないノスタルジーに浸れることは保証する。

ヒリヒリするほどの緊張感に大興奮!

とにかく言えることは長い時間をたっぷりかけてモザイクだらけのリアルナンパ映像をずっと見せられることです。

童貞2人の完全ヘタレコンビなので、相当な覚悟と忍耐力が要る作品ですwちょっと「いい話」と思ったのは、タクシーの運転手さんが「お嬢ちゃん、幸せだね」と言う場面です。

人生経験を積み、様々な人間模様に接している職種の方だけに、妙に説得力と含蓄のある言葉だと感心しました。

目からウロコでしたね。

童貞とのセックスはイコール「初めての女」になるということであり、その男にとっては一生忘れ得ぬ存在になるということ。

だから「女冥利に尽きる」という考え方があるのかも知れません。

この作品の中で、童貞だからと臆したり恥ずべきことはないと、世の童貞諸氏に大いなる勇気と希望を与えた最大の功労者は、実はこの運転手さんなのかも知れませんw最後に、ここからは少々ネタバレです。

行為では、初セックスの緊張感がヒリヒリするくらいに伝わってきて、見ていて過呼吸を起こしそうでしたwキスはいつまで続ければいいのか?いつ、どうやって服を脱がせばいいのか?自分の過去にカブる部分もモチロンありますが、不器用なキスも愛撫も、新鮮で妙な興奮を覚えました。

特に初マンコ舐めでは、想定外に高揚してしまい、射精してしまいましたから(恥)wこの作品、本当にガチなんですねぇ、驚きました。

ふだんAV男優のSEKばかり見ている身にとっては、ある意味、新境地的な気分にさせられた作品です。

いいものを見せていただき、ありがとうございました。

切なくも心温まる、ガチな実録作品!

童貞AV監督と就活中の童貞大学生コンビの珍道中・・・と言ってしまえば身も蓋もないが、仕込み一切ナシで夜な夜な街に繰り出しては人生初のナンパを繰り返し、願わくは人生初のセックス=筆下ろしの可能性に賭ける、という作品。

正直、長いんですよ。

特に前半は声をかけるのを躊躇して時間だけが経つばかりだったり、意を決して声をかけたところで無視されたり失敗の連続で、もどかしいこと、このうえなし。

しかしそう思っている時点で、自分もこの童貞コンビにかなり感情移入してしまったのも事実。

中には「もっと軽い話しかけ方の方がいいんじゃない?」とか「最初は風俗に行ったほうがいいよ」などと、有難い(?)アドバイスをくれる女子もいて、ノンフィクション映像として、かなりのリアリティー。

そして事後は、童貞同士の延々と続く反省会が(コレが結構リアルトークで楽しかったりするのだが)何日も続く。

いやぁ、本当に長い!でも、それが何よりガチであることの証拠であり、マジで実録的ドキュメント作品だとわかる。

それだけに、男であれば過去に必ず経験したであろう、女性に対する憧れ・羨望、さらには悔しさや甘酸っぱい感傷など、懐かしく共鳴できる部分が多かった。

これはAVという枠やジャンルの中だけでは語り尽くせない、ちょっぴり切なくも心温まる作品だね。

ネタバレになるのでこれ以上は書かないが、最後に「抜きどころは、有り」とだけ申し添えておきます(笑)。

「童貞哀歌 Virgin Elegy 〜童貞喪失ドキュメント〜」の本編動画はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。