【仁科百華】リアル峰不二子 – ラバーフェティシズム 仁科百華

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ラバーフェティシズム 仁科百華

ラテックスにより、身体を完璧なまでに包み込まれ、無機質な物体へと変貌するスーパーフィギュア女優『仁科百華』柔らかく肉感的な生身は光沢のある固い皮膚へと生まれ変わり、いつもとは違う感覚に戸惑いながらもラバー越しの愛撫や性行為に陶酔し、激しく絶頂してしまう百華だった。

「ラバーフェティシズム 仁科百華」の本編動画はこちらから

女優名: 仁科百華

ゴージャスボディー

仁科百華の100センチバストを始め,ゴージャスボディーを包み込むラバースーツ。

光沢系とやや光沢系の2種類の黒&赤のハイレグのラバースーツ。

爆乳だけど,形が良く,ラバースーツのファスナーを開け,バスト露わにしたシーンも魅せられます。

可愛い顔して痴女的に攻める百華。

フェラ,顔騎,騎乗位,足コキ,パイズリ。

逆に,玩具やチ○ポでオ○ンコを攻められ,感じて喘ぎまくる百華。

全シーン,ラバースーツ着用です。

リアル峰不二子

たしかこの女優さんはプライベートでも400ccのオートバイを乗り回しており、この作品のようにグラマラスな肢体をピッチピッチのレザーのライダースーツに包んで、街中を疾走している姿が目に浮かびます。

さしずめマリアンヌ・フェイスフルやキル・ビル、それにリアル峰不二子と言ったところですかね。

彼女はデビュー当時のほんわかした雰囲気や、おっとりした山口もえ風の話し方から癒し系と思われていますが、普段はストリート系のファッションに身を包み、お酒をこよなく愛するハードロッカーで、仕事先にも自慢の愛車で出向くアクティブな性格の持ち主です。

癒し系というよりは、クールで知的な内面を持つ女性であり、そういう意味でもリアル峰不二子と言えるのかもしれません。

「ラバーフェティシズム 仁科百華」の本編動画はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。