【かすみりさ】これが初レビューかぁ – 狙われた妻 かすみりさ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

狙われた妻 かすみりさ

夜。

時刻は既に午後十時過ぎ。

ある家庭の一室。

薄暗い部屋で深刻な話をしている男。

どうやら、情けない面持ち。

追い詰められている雰囲気。

まるで、何か弱みを握られている様な印象がある。

生唾をゴクリと飲み込み、意を決してその男が放った言葉。

「明日、必ず妻と一緒に伺いますので…」一方その頃、その男の妻はシャワーを浴びていた。

彼女のカラダは凄かった。

見るからに柔らかく大きなバスト。

引き締まったウエスト。

それを、引き立てるラテン系な極上貞淑美人若妻・かすみりさ。

翌日、旦那に連れられて向かった先は…。

「狙われた妻 かすみりさ」の本編動画はこちらから

女優名: かすみりさ

しょうもない、、、

りさファンなので点が甘くなっても2つしか付けられません。

これは抜けない。

堕ちるとかもなく最後までダラダラと犯●れるだけ。

興奮する要素なし。

大ファンで色んな作品見てきたけど1、2を争う悪さです。

もう一つの駄作は『若義母レ●プ寝とると決めたあの日から』2作品とも救いようがないまま終わってしまう。

セールだから買っちゃいましたがもっとマシな作品をセールに出して欲しいものです

これが初レビューかぁ

バシバシ単体をreleaseしていて、人気だと思っていたけど…。

まあ、レビューの多寡は、人気とそんなに関係ないのか?3000Kbps動画、画質、まあまあ。

モザも、まあまあか。

最初の、黒田にヤラレるシーンは長いけど―着ハメのせいや、イヤイヤ感の艶技がイマイチ(?)で…。

宮崎にホテルでヤラレるのは、宮崎、下品な顔なんで、いい感じです。

最後は吉村と宮崎が…。

しかし、なんで吉村が?subtitleの「哀しみの条件;」って、意味不明です。

りさ、久しぶりに見たけど、エロくていいですね。

「狙われた妻 かすみりさ」の本編動画はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。