【立花瞳, 白河みゆり】軽すぎ – 妻と妾

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妻と妾

古女房と若い妾が二人。

3人の女とめくるめく愛欲の日々、川崎軍二監督がおくる、男の夢を描いた人情哀歌AVドラマの決定版。

それぞれに苦労を背負いながらも懸命に生きている女たち全てを包み込む男「順番にシテやるぞ、さぁ脱げ、ほら咥えろ、今すぐハメてやる」

「妻と妾」の本編動画はこちらから

女優名: 立花瞳, 白河みゆり

立花瞳ファン

立花瞳の絡みが2回あり2回ともナイスボディを楽しめる内容でした

妻と妾

avなので脚本などどうでも良いことだが、それにしてもこの作品は酷い。

又「妾」という語彙などとっくに死語で古い発想だ。

しかし、立花瞳は美形でしょう。

佳作です

山間の湖畔の休憩所(ボート屋)の主人と3名の女(古女房と妾2名)のプレイが美しい自然の中で平和裏に展開します。

妾は立花瞳(戦友の妻)と白川みゆり(ボート屋の妻)ですが、4名が御主人の共同生活提案に同意後、船着場で4名並んで一斉に放尿する様が見事でした。

まあまあ

いろいろ作りこんであって面白かったです。

ただ、艶福家の民宿主人がもう少し貫禄があれば良かったかも。

軽すぎ

妻と妾が共同生活!?もっと淫靡な感じだとおもったのに・・・やっすいシナリオ

「妻と妾」の本編動画はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。