【Hitomi(田中瞳), 西條るり, 沖田杏梨, 青山菜々】1対1はいらなかったかも – Iカップ以上限定!! 超乳ボディV・I・P ハーレムSPECIAL

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Iカップ以上限定!! 超乳ボディV・I・P ハーレムSPECIAL

MOODYZだから成し得た最強のBOIN軍団!ここに集結!Hitomi、青山菜々、沖田杏梨、西條るり。

業界を代表する超乳オールスターが夢の共演!4人の美女がエロさでもその存在感を魅せつける!圧倒!圧巻!極上の美裸体!溢れる超乳と絞られたくびれ、その美貌…。

4人に与えられた奇跡の肉体を特大7コーナーで堪能する!

「Iカップ以上限定!! 超乳ボディV・I・P ハーレムSPECIAL」の本編動画はこちらから

女優名: Hitomi(田中瞳), 西條るり, 沖田杏梨, 青山菜々

どうみても

どうみてもJカップのHITOMIが圧倒的に大きいです。

多分、西條るりがMならOかPはあると思います。

4人分楽しめてまあまあ良かったです。

ハーレム好きな僕にとっては残念な方かな・・・

女の好みは個人様々だと思いますが個人的は全員とも巨乳だらけで結構良かったと思います。

ただ残念なのがプレイ内容です。

タイトルは「VIPハーレム」って書いてるのに1対1と乱交なんて必要ないような気がします。

(プレイはあくまで好みですので評価することは無意味ですよね・・)最初から男一人VS女全員(セックスなし)次は1対1を4回ずつプレイのあと複数の男VS女全員と乱交っていう流れです。

ハーレム好きな僕にとってはせっかく豪華な巨乳女優を集めたのにすべてハーレムは一回だけで終わりだしもったいないなぁと思い☆-2にしました。

あくまで個人感想なのであまり過信しないでください。

最後までお読みくださって本当にありがとうございました。

お腹いっぱいです。満足です

オッパイには何も言うことがありません。

この4人に順番にパイズリされてフェラされたら、、、、平静をたもつことなどできないでしょう。

顔のルックスはあきらかにHitomiさんが堕ちるのですが、パイの存在感は圧倒的です。

Hitomiさんに顔面パイズリなどされて、男優さんも幸せでしょう。

4人のバランスもいいし、とても良い作品だと思います。

最近女優さんが4人共演する作品が多いと思います。

その中で、明らかにレベルが落ちるような人が交じっていることが多いと思うのですが、この作品に関しては、全員が主演クラスで大満足でした。

最高!!

おっぱい好きにはたまらない一品です。

最強の4人がそろった。

ただ1対1はいらなったです。

このAV女優観て興味があるなら観るべきです。

バラエティに富んでいると思います。

この4人に囲まれしゃぶられ、オッパイ擦りつけられたらとの妄想がたまらない1本。

確かにメインは田中瞳で別格のデカサで他の3人を凌駕しています。

またデカくなったような・・・でも他の3人も皆好きな女優さんだから満足です。

ソロパートもバリエーションとしては有りだと思います。

3時間15分の本編は尺もたっぷりです。

またやってしまった

見てから気付いた・・・「中出し」タグがついてない。

ちち女優が揃ったのに、中出しないんじゃいささかがっかり。

まあ、自分の手落ちですけども。

巨乳女優の発掘のために借りたと割り切ります。

これぞコラボ作品

複数女優のコラボ作品とはいっても、女優ひとりや、2人だけのチャプターばかりの作品も巷には多いのですが、この作品は4人共演のチャプターがかなりあって期待を裏切りません。

ただ、率直にいって文句なしに超乳と呼べるのはHitomi嬢のみ。

西條さんがギリギリ。

他の2人は爆乳レベルだと思います。

4人の共演でも中心なのはやっぱりHitomiさん。

他の3人に見せつけるかのようなパイズリは、圧倒的な存在感です。

同レベルの女優の共演よりもこういう圧倒的な女優さんによる対比が楽しめるのがまた、コラボ作品の醍醐味です。

1対1はいらなかったかも

この作品、チャプターが7つあってその内4つが1対1のHです。

オムニバスなのにチャプターの半分以上が1人、時間にすると半分くらいあります。

4人とも1人だけでDVDを出せるだけの知名度と実力はありますがこの夢のコラボ作品ではできるだけ4人でコラボしてやってほしかった。

パイズリ挟射は2回ありましたが微妙でした。

もっと飛びのいい、または飛びが見えるものがほしかったです。

西條るりと青山菜々のパイズリは手コキでなく、挟射で終わってほしかった。

でも、やはり4人でのパイズリシーンは圧巻でした。

自分はこの中では青山菜々さんが1番好きですがあまりスポットが当たっていなかったのが残念でした。

その代わり、やはり専属のHitomiさんが1番スポット当たっていましたがそこは当然だし満足でした。

「Iカップ以上限定!! 超乳ボディV・I・P ハーレムSPECIAL」の本編動画はこちらから

SNSでもご購読できます。