【川原かなえ, 阿部乃みく】あかん!!アホなる!!!アホになるうぅう?!!!! – 【VR】尻枕VR ぷりぷり尻を枕にして手コキとフェラで責められる逆3P痴女クラブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【VR】尻枕VR ぷりぷり尻を枕にして手コキとフェラで責められる逆3P痴女クラブ

成人向けコンテンツを取り扱うアダルト総合サイト。

18歳未満の方のアクセスは固くお断りいたします。

「【VR】尻枕VR ぷりぷり尻を枕にして手コキとフェラで責められる逆3P痴女クラブ」の本編動画はこちらから

女優名: 川原かなえ, 阿部乃みく

かなえちゃん最高!でも正直 阿部乃みくさんは邪魔!

かなえちゃんはお尻も顔も最高!!ハーレムものなどによく出演している阿部乃みくさん。

ファンの人には大変申し訳ないねですが、私にとっては正直いつも邪魔です。

今作品では特にそう感じました。

見ないようにしても主張が強いし、やかましいのでどうしても気になってしまう。

かなえちゃん単体なら間違いなく星5つでした。

グッジョブ!

かなえちゃんのデカ尻を見ながら股がってもらい、手コキされたらイッちゃいます。

チャプター1で暴発しました。

もう1人の子はデカ尻では無いので微。

ただ、コンセプトはとても良いので続編など期待します♪

かなえちゃんのデカい尻は楽しめました。

尻枕に釣られて視聴してみたのでしたが…、やはり密着サンドウィッチ同様、VRでは再現は難しいですね。

序盤に尻枕プレイが登場しますが以降出てきませんでした。

それよりもノーパン衣装に着替えてからが良かったです。

ノーパンのかなえちゃんを股下からずぅ~と眺めているシーンがありました。

しかもモザイクが薄めなので、今!見えたっ!気がして、とても興奮ポイントです。

かなえちゃんの股間に集中するあまり、画面中央で一生懸命尻を振っている阿部乃さんの存在を忘れてしまいました。

それとかなえちゃんにハメるシーンでは常に阿部乃さんが覆い被さっており、阿部乃さんのファンには申し訳ないのですが正直邪魔に感じてしまいました。

かなえちゃんともっと密着セックスしたかったです…。

かなえちゃんの単体作品の方が良かったのでは。

次作に期待したいと思います。

作品としてはせいぜい星3なのですが、かなえちゃんに頑張って欲しいので高めに星をつけさせて貰います。

あかん!!アホなる!!!アホになるうぅう?!!!!

本当惜しいというか「めっちゃ面白そう」なところで留まってしまったというか、ただ凄く好きなんです。

この作品。

「尻枕」なんてなんでVRでやろうと思ったの?って感じだけど面白そうじゃないですか。

「尻枕」って。

正直、感触もなにもないじゃん!見えないし!は!ってとこではあるんですが、そのバカバカしさ、遊び心、大事にしたい。

ラブ。

その他にも尻で挟み込むとか、フェラ中も別尻が眼前に鎮座。

とか、とにかく尻、尻、尻。

もう尻バカ。

こんな時思うのは本当VRにモザイクは邪魔だよな~って事ですね。

2Dならそれもスパイスとして捉えれるんですけど、没入感ありきのVRではとにかくモザは邪魔でしかない。

モザがなければひたすら尻アップ20分美味しく頂けると思います、私。

セックス中も素直には見させてくれない今作は必ずもう1人が覆い被さっていて、下の女優さんが何とかかんとか顔を出すって変則カラミ。

なんかゴチャゴチャしてて面白いですよ、新鮮ですよ、だけど最後のセックスぐらいスッキリ観たいかなあ。

そんな中、あまりビジュアルで存分に露出できない分、ボイスパフォーマンスでお二方とも頑張っておられましたね。

特に川原かなえさんの関西弁激強あえぎはど迫力で、サンプルでも確認できる「アホなる!!!アホになるぅう?!!!!」にはこっちのギヤもアホんなりましたね。

最近のかなえさんはこのクセ強い関西弁の淫語に磨きがかかっておりまして、AIKAさんのそれや枢木ちゃんの京都弁とも違うあまりそこ行からはる女優さんおらんで、って南河内っぽさなのでそこ極めてほしいですね。

個人的にはそこのギンギンのドS攻めの作品で花崎りこさんの失った夢の次に期待したいとこですが、その響きからSっ気に親和性高く、そっちに偏りがちな強めの関西弁で、マゾっ娘というのも新しく、魅力的だとも思います。

「【VR】尻枕VR ぷりぷり尻を枕にして手コキとフェラで責められる逆3P痴女クラブ」の本編動画はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。