最高の作品 – 最狂イラマチオ女医 喉奥診察医療

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最狂イラマチオ女医 喉奥診察医療

美人女医が喉奥使って医療奉仕。

涙を流して吐きまくる正真正銘のイラマチオ。

顔面が嘔吐液まみれになっても高速口腔ピストンで突き続けます。

デカチン、カタチンで極限まで犯●れまくるイラマムービーの金字塔。

「最狂イラマチオ女医 喉奥診察医療」の本編動画はこちらから

イラマファン感涙!

すっげえな、浅見せな!よくぞ、ここまでやった!もう人間の限界超えてんじゃね?えずき汁とくぐもった嗚咽と絶叫。

ぐえぇぐえぇぶっぎゃー(表現不能)と、カエルが踏み殺されてるような音の連続だもんなー。

えずきゲロゲロ吐きっぱなし。

アングル的に顔の逆さ吊り的な絵が多く、ビジュアル的にもド派手で大成功!この監督は分かってるぜ!イラマファン感涙の本格喉奥陵●決定版である!

美女だけが出来る過酷すぎる肉体労働!

拝啓 浅見せな様あなた様は、眼鏡がとてもよく似合う綺麗な女性ですね。

あなた様のような方が、ゲスドモの男根によって、苦しんでいる姿をみると、可愛そうになりますが、私の男根も反応していました。

おそらく毎日、ケアをしている綺麗な髪の毛が汗、唾液、胃液、鼻水、涙、精子によって、ビチャビチャに濡れ汚れている姿をみると、哀れになりますが、助けたいとは思いません。

むしろ、もっと鼻水を出して欲しいと思いました。

美女の鼻水は最高です。

おそらく、あなた様にとって、鼻水が勝手に流れ出ることは、一番の屈辱かと思います。

美女だけが出来る過酷すぎる肉体労働によって、私は今日も健やかに過ごせます。

本当にありがとうございます。

身体にお気をつけて下さい。

エロ強さ

超ドM女の浅見せな。

本作では,女医に扮しますが,何せ「えむっ娘ラボ」のイラマ作品。

どこまで耐えられるのか期待して見たけど,勃起チ○ポを喉の奥まで突っ込んでピストンしたり,窒息させるように抑え込むシーン,ディルドによるピストン,水分を注入しながらの喉虐めもあり,超強烈。

もちろん,口内汁を出しまくりだし,顔じゅう汁まみれ,髪まで乱れて,美顔が,美顔がエグエグ状態になります。

さらに,同時にオ○ンコも刺激され,潮を噴くシーンがあるし,ごっくんもする。

何なんだ,この強さ!!チ○ポを口から抜いて,「ジュバ~っ」となる瞬間なんか,タマりません。

凄いわ,浅見せな!!鼻の穴も歯並びも綺麗。

本作は,お顔中心だけど,スタイル抜群のボディーも素晴らしいんです。

女医のプライドにかけ,チ○ポになんか負けない,絶対にチ○ポを処置する。

個人的に,浅見せなのフェイスは好きだし,とにかく,彼女のエロ強さは興奮させます。

あまりにもエロ強くて,好きになってしまいました。

なので,思いを込めて,鬼のようにシコってしまった。

めちゃ美顔の浅見せな,最高のAV女優だ!!!!!!!!!!

女の奥深さを知る!

イラマチオなんて面白くないと思っていたのですが、この作品の前に「イラマチオ秘書」を見てびっくりした!そしてこの作品で女の苦しみ歪む表情の向こうに喜悦が有ることを知った。

と同時に抜けた!チンポ好き女の作品と思っていたのが、その女にとっては十分にセックスと同じとは知らなかった。

せな嬢、耐性のある口マンコで俺をまた昇天させてくれ!

パリ挑戦権獲得!

躾を受けてエロ度が増す度に、M性が強くなる度に、キレイにもなり可愛くもなった「せな」嬢。

水沢真樹が言う所の「喉イキ=脳イキ」を獲得したかのような行為と笑みであった。

美しくはない筈であるのに美麗でもある、りゅうぐうも驚くほどのアタックの掛け方に俄然5ツ星である!

期待値を上げすぎたがそれでも良い作品

同じメーカーの新村さんの作品が神すぎる為、少し残念感があったがそれでも喉奥を突かれても耐え、とても頑張っていて素晴らしい作品でした。

狂ってる!

チンポを咽ても咥え、ひと呼吸したらまた喉に突っ込まれる。

それを当たり前のように喜んでいる。

狂気の沙汰としか思えない。

マンコをあまり映さないAVって初めて見た。

ほぼ全編がイラマ責め。

涎を垂れ流して顔中涎だらけになっても大きく口を開いてチンポが突っ込まれるのを待っている。

いやあ!びっくりだぁ!それなのに自分は勃起して発射しちゃった。

俺も狂ってんのかぁ?

最高の作品

またまたいい作品が出ましたね。

チ〇ポで口マ〇コをつかれまくり胃液が大量に出て、顔が胃液やザーメンまみれになりオシッコを顔にかけられるわ、飲むわですごい作品です。

男優さんのやりたい放題がいいですね。

やっぱりイマラチオものは汚く思うけど、すごく興奮する作品です。

「最狂イラマチオ女医 喉奥診察医療」の本編動画はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。