中野愛里

【立木ゆりあ, 唯乃エミ, 中野愛里, 千倉美佳, 北園梓】この手の物は。。。 – 極選4時間 高級ソープへいらっしゃい 3

極選4時間 高級ソープへいらっしゃい 3

高級ソープならではの至福の時間をたっぷり濃密に凝縮した本作は見応え充分!!麗しの泡姫たちが様々なソープテクを駆使してお客様を昇天に導くその姿はまさに癒しの天使。

緊張するお客様の衣類を優しく脱がせて即尺、ヌルヌルの泡まみれの身体を密着させてボディ洗い、ネットリと快楽に導く潜望鏡…そんな夢の空間、高級ソープでしか味わえない醍醐味をぎっしり収録。

一滴の精子も残さないゴージャスなひと時をぜひ!!

「極選4時間 高級ソープへいらっしゃい 3」の本編動画はこちらから

女優名: 立木ゆりあ, 唯乃エミ, 中野愛里, 千倉美佳, 北園梓, 美咲りん, 杉本彩乃, 七瀬ゆい(羽田未来), 上原まみ, 柊早矢(美咲ゆりあ), 葉月奈穂(葉月菜穂), 宮川怜, 村西まりな, 瀬戸のぞみ, ayami(赤西涼、まひる), 石原こと, 月島りん, 二宮せりな, 倉木杏奈, 美原咲子, 七海まりあ, 倉希りん, 唯沢まひる, 春日なつき, 水野美香

テクニシャン

最近のAV女優さんみんなソーププレイうまいね。

どこで覚えてくるのだろうか。

全身リップで体中舐めまわすシーンに興奮。

お勧めは立木ゆりあさんと村西まりなさん特にソーププレイがうまかったと思う

この手の物は。。。

見なくてもよい。

「○時間」モノは、出演女優数によって内容の濃い薄いが大きく左右されることはわかっていたのだが。

新たなオカズとなる女優検索のためにはいいのかもしれない。

「極選4時間 高級ソープへいらっしゃい 3」の本編動画はこちらから

【安藤美沙, 中野愛里】エロさが感じられない。 – Wエロモード 安藤美沙×中野愛里

Wエロモード 安藤美沙×中野愛里

浦和のお嬢様、安藤美沙チャンと中野姉妹の中野愛里チャンが夢のダブル出演!初っ端から男10人を相手に2人で手コキとフェラでヌキまくってぶっかけ!愛里はゴスロリハメ撮りに女子校生拘束プレイ!美沙は人妻プレイでハメ撮りとボンテージでローションプレイ!もちろん美沙&愛里の強烈4Pも収録!汁だく娘たちの交差する喘ぎ声にカウパー液ダダ漏れ!

「Wエロモード 安藤美沙×中野愛里」の本編動画はこちらから

女優名: 安藤美沙, 中野愛里

アンバランスなフェロモン系

スタイルの良い普通のお姉さんって感じだった安藤美沙!パケ写ほど美人ではなく残念。

小さい体に見事な巨乳!ロリ顔なのに色気もあるアンバランスさが魅力の中野愛理!フェロモン系で、Hの時の顔が、垂れ目で、色気があって良い!制服姿の愛理。

腕を縛られ喘いでるシーン!必見内容は普通だったけど、中野愛理が発見できたので。

ロリなのに爆乳の愛里ちゃん。

2人で連続フェラヌキです。

ロリメイドの愛里ちゃんメイド服からおっぱいがこぼれちゃいます。

スタイルの良い美沙ちゃんはボンテージでのエッチがエロいです。

4Pは激しいピストンに2人とも感じてます。

愛里ちゃん小柄なので制服も似合いますね。

中野愛里ちゃんが可愛い

艶のあるかわいい顔の中野愛里ちゃん目当てで買いました小さい体におっきなおっぱい個人的にはハト胸で張りのある巨乳で少し大きめの乳輪でピンこ立ちのチクビで外向いてるおっぱいが壺の女優さんです(おっぱいの作り上パイズリが向かない女優さんだと個人的に思ってます)エッチは色っぽく大人っぽい子供を犯してる妄想に駆られるので個人的には最高に好きな女優さんです

中野愛里が際立っている

安藤美沙と中野愛里のカップリング。

全8編で絡みは5回。

1人当たりは絡み5回です。

最初はナース姿でフェラ抜き。

中野愛里・安藤美沙の順で単独での絡みがそれぞれ2本と絡みの合間のオナニーシーンがそれぞれ1本、最後は4Pで締めくくります。

安藤美沙は、いつもの作品の延長線上にある感じで、特筆すべき内容ではありません。

強いて言えば、2回目の絡みのガーターストキングが良かった程度。

悪くはないが、傑作でもありません。

中野愛里はゴスロリ、女子校生姿での絡みと凝っていて、オナニーシーンも可愛らしい服装で。

4Pも安藤美沙の方に焦点を置いているのですが、中野愛里の方が良く撮れていました。

顔そのものは安藤美沙の方が綺麗で可愛いのですが、絡み自体は中野愛里の方に軍配が上がった感じです。

濃厚な仕上がりの中野愛里に対して、安藤美沙は淡泊な感じが否めませんでした。

かわいい二人です

中野愛里と安藤美沙の共演。

二人ともそこそこエロく、しかもかわいい。

共演での抜きの競争から始まり、個々のカラミ、オナニーなどあります。

しかし4時間のうち、共演でのカラミは1コーナーのみ。

個々のカラミがそれぞれ2回ずつあるが、共演作なら共演のコーナーをもっと増やすべき。

その点は大きなマイナス点です。

エロさが感じられない。

ふたりとも可愛いし、スタイルも良い。

でも、なにかエロさが足りない気がする。

プレイが受け身で、積極性が感じられないのかなあ。

特に安藤美沙が、そう思う。

加えて、ダブルとある割には複数プレイは最初と最後の二回だけ。

四時間のうち、ほとんどはソロの登場なのでがっかり。

「Wエロモード 安藤美沙×中野愛里」の本編動画はこちらから