橋本怜奈

【春原未来, 橋本怜奈】春原式フ〇ラの全貌が初めて明らかになった作品 – 奴●ROOM Second 03

奴●ROOM Second 03

秘めた欲望を解放できる場所、奴●ROOM。

そこに現れたのは2人の女優『春原 未来』、『橋本 怜奈』。

執拗なまでの玩具責め、有無を言わさぬ拘束、男たちの欲望を満たすためだけのピストン。

全てが彼女たちには快楽でしかない。

チ○コを喉奥までねじ込まれようとも、本意ではないレズプレイを強いられようとも、歪んだ性欲を持つ彼女たちにとっては楽園である。

身体を貫く全てを快感だと受け入れる美女たちの、狂喜の大乱交をご覧ください。

「奴●ROOM Second 03」の本編動画はこちらから

女優名: 春原未来, 橋本怜奈

橋本怜奈可愛すぎ

橋本怜奈さんとてもかわいい。

この2人でスペレズなら尚良かった!!

スペレズシーンに感動

春原未来がエロいのは当たり前。

共演の橋本怜奈がとても可愛く、特にバックで突かれている時、程よいサイズに張ったオッパイがゆさゆさ揺れてとてもエロかった。

ラストのスペレズシーンも最高!MADさんグッジョブ!

春原式フ〇ラの全貌が初めて明らかになった作品

AV業界最強の「犯られ役」女優である未来さんとクールなアジアンビューティー、橋本怜奈さんの競演作品。

収録時間220分(!)、この作品最大の見どころは1時間47分過ぎ、ペ〇スバンド相手にフ〇ラを披露する未来さんのあまりにもエロ過ぎるフ〇ラテクニックがモザイクなしで見られるところです。

ほっぺたを思いっきり吸引させ、たっぷり唾液をかけながら、高速で刺激していくさまは圧巻の美技、匠の世界。

また続いて真っ赤なドラム缶の上でのハリガタを挿入したまま騎乗位、ラストは精子の口の移し合いと非常に濃厚な完成度です。

二人とも、身体が徐々に紅潮していくさまがエロ美しい。

願わくば、もっと明るいところで、短尺でもいいからより激しい犯られっぷりが見たかったので星4つとしました。

「奴●ROOM Second 03」の本編動画はこちらから

【川村まや, 神波多一花, 夏目優希, 桜木優希音, 琴羽雫】いいんですけど – 果てしなく従順なメイド10名と暮らす王様

果てしなく従順なメイド10名と暮らす王様

この10名はあなたの言う事を何でも聞きます。

彼女達が最も敬い畏れるのは、雇い主であるあなたの巨大な肉棒。

メイド長管理のもと、あなたのエグチンポは常に誰かの性器に収められ、その度に特大の反応で絶頂するメイド。

本日入荷された新人2名の味見、問題児へのおしおき挿入、そして皆が見守る前でかつてないほど怒張した肉棒の責任を取る形でのメイド長との性交…極上の女を消費し続ける王の生活を味わってくださいませ。

「果てしなく従順なメイド10名と暮らす王様」の本編動画はこちらから

女優名: 川村まや, 神波多一花, 夏目優希, 桜木優希音, 琴羽雫, 椎名そら, 真白愛梨, 沖田奈々, 玉城マイ, 橋本怜奈

大人数をうまく纏めてる

みなカワイイし、カラダの美しさが映えますね。

それぞれのおっ開げに絡みシーンを混ぜて、よくまとまってたと思います。

モザイク薄いし、そそられました。

長尺の濃厚な絡みシーンもあったら、よかったかな。

必見

全員かわいい。

きちんと演技してるし、主人公が好き放題する様がエロすぎる。

メイドもの、多人数ものの最高傑作です。

ぜひシリーズ化を。

メイド長役の人は変えないで。

シリーズ化希望!

メイドものの最高傑作です!上半身裸で掃除をしたり食事を食べさせてくれます。

そして好きなタイミングでエロいことをする。

興奮しました。

こんな生活してみたいです

川村まやと橋本怜奈

出演女優皆可愛いが、まず椎名そらと桜木優希音がAランク、そしてエキゾチック美女の橋本怜奈と完全復活が嬉しい川村まやがSランク。

このS、Aランクの4人を起用した「中出しされたザーメンをごっくん」を見たい!

こんなのメイドとは呼ばん!

ヘッドブリムとエプロンを着けてればメイドなんかい!?仮にもメイドものを名乗るなら、ちゃんとメイド服くらい着せるべし!どうしてこう、AVのコスプレものはワビ・サビを心得ていないのか…。

全員がきちんと演技している

メイド長のお姉さんはたいへん美形ですが、他の9人は美形もそうでない人もいます。

それはバリエーションと言えるでしょう。

メイド長が大柄で、新入りが小柄なのも、上下関係がわかりやすくてよいです。

男優が主人公1人なのはとても良いです。

「メイドをたくさん雇って、やりまくって、楽しく暮らしている」という設定なんだから、他の男を入れたらおかしい(ハレムものなのに男優を多数登場させる作品も多い)メイド長が進行役で、朝のあいさつ、掃除、風呂、食事、ヘマをしたメイドのお仕置き、集団プレイなどを次々に指図します。

お金持ちなんだから、豪邸である必要があると思います。

広間が広大である点はいいのですが、風呂が普通の家庭風呂でしたし、食事はオードブルをテーブルに並べただけで貧乏くさかった。

しかし、全員が、同時にふられた役割を演じている点はポイント高いです。

集団ものは、女優がただ並んでいるだけで、演技してないことが多いからです。

完全主観のA.T.Sシステム、いいね!

例のごとくゆっきーね目当てで購入。

ほぼ全裸のメイド姿も可愛いが、やっぱりメイド服を着てポニテorツインテして欲しかった。

でも川村まやさんのツインテールはなんかイヤ。

琴羽雫ちゃんのロリ具合、真白愛梨さんのパイパン、神波多一花さんの最後のカラミも良い。

琴羽雫ちゃんはもう引退されているようで残念。

途中ご主人様を避けるシーンがあるが、避けるなら最初から徹底してほしかった。

途中のシーンでも全員で避けるのではなく、「避けるグループ」とご主人様が好きで「追いかけるグループ」に分け、「避けるグループ」に避けられた所を「追いかけるグループ」がご主人様を追いかけて癒したりしたら良いのかも。

完全主観のため男優の顔も写らないのはとても良い。

キャスティングをバラエティ豊かにしたりすると、もっとエロい作品になりそうです。

次回に期待します。

第二弾が見たい

男優の声も姿もなく良い。

第二弾がほしい。

第二弾は潮吹き女優も混ぜてほしい。

「従順」というワリには・・・

何故かS〇Xとなると拒否する様な表情になるのは何故なのだろうか?主従というコンセプトは良いのだけど、10人は多過ぎだと思います。

せめて半分位で、長くS〇Xを楽しめた方が良いと思うのだけど・・・。

さすがのらくだ氏

ハーレム子作りシリーズ等、良作を産んできたらくだ氏。

流石のクオリティです。

全体的に嫌がっている演技で進行していくため、リアリティーがかなりあります。

神波多の演技力も光ります。

多すぎかな…

多すぎて、詰め込みすぎな感じ。

半分の数でいいくらい。

一人がイったら交代ばかり。

一人一人の尺が短い。

じっくり飼い慣らす所が見たかった。

ハーレム系メイド作品では一番でしょう!

とても素晴らしいです。

女優も10人と多いですが、メイド長が仕切ることでグダっていません。

流れとしては、主人公の王様男優がとにかくチン○で無双していきます。

サーチアンドデストロイのように、視界に入ったメイドにお触り、挿入、フェ○させる等、どんどんメイド達に手を出していきます。

それでいてメイド役の女優は全員、ファーストタッチは常に恥じらいや嫌がりの表情を見せるのが見事で、興奮します。

カメラは主観目線で、男優は少しの息遣いしか出しません。

それ以外は無言なのがまた良かったです。

メイド長の制止も聞かず、他のメイドに挿入するのもとても興奮しました。

メイドの1人だけをとことん責め続けるパート、新入りメイドの調教パート、ミスしたメイドのお仕置きパート等、ちゃんと楽しめました。

メイド長は常に司令塔的立ち回りで、お触り等が途中に無いので、最後の絡みではメイド長に無理矢理挿入して欲しかったですが、メイド長との絡みは痴女パターンでした。

強引な王様には随所でついつい笑ってしまう所もあり、クライマックスは女優達も楽しそうで、とても良かったです。

本編は2時間30分で、あとはcmです。

本当続編というか、2作目出して欲しいですね。

メイドたちを手あたり次第やりまくる

主観映像。

ネット・ビジネスで巨万の富を得た主人公。

メイドたちを雇い、黒いガーター・ストッキングとショーツ、白いブリム、レースの首飾りと腕飾りを着けさせて、黒いハイヒールを履かせる。

上半身は裸だ。

朝、リヴィングを掃除するメイドたちを眺める。

メイド長「神波多一花」に紹介された新人の「琴羽雫」と「椎名そら」の乳首をつまみ、尻を揉み、即尺させる。

ショーツを下ろすが、一花に「まだ新人ですので、お許しください」と止められる。

「川村まや」を立ちバックで昇天させる。

浴室で雫とそらの乳首をつまむ。

ボディ洗いされて、シャワーで洗い流される。

「夏目優希」に体を拭かれて、吸茎させる。

キッチンで「真白愛梨」と「沖田奈々」に陰茎や睾丸をしゃぶらせる。

愛梨を前座位、正常位、立位、立ちバックで突きまくる。

挿入したまま階段を上がらせて、寝室で昇天させる。

奈々を乳揉み、手マンし、パイズリさせ、前座位で昇天させる。

ベッド・メイキングする優希と「玉城マイ」とまやにショーツを脱がさせ、脚を上げさせて陰部を鑑賞。

指マンし、マイに正常位で胸射し、優希とまやにお掃除フェラされる。

廊下にハンド・モップを掛ける雫とそらをメイド部屋に連れ込んでモップで乳や陰部を撫でる。

乳首をつまみ、陰茎や睾丸をしゃぶらせ、ショーツの股布を絞り上げる。

ショーツを脱がして指マン。

琴羽の処女を後背位でいただいて、正常位で抽送。

そらの処女を正常位で散らして、2人に交互に挿入。

そらに騎乗位と正常位で腹射して、2人にお掃除フェラされる。

一花から行いが悪かったと報告された優希音とまやと優希を和室に正座させて、イラマ。

奈々も加えて、乳揉み、手マンし、乳頭を舐めさせる。

優希音とまやと優希をまんぐり返しにして指マン。

床の間に花を活けにきた「橋本怜奈」の乳首をつまむ。

優希と優希音とまやを対面騎乗位、優希を背面騎乗位、優希音とまやを御所車で突き上げ、優希に正常位で胸射し、3人にお掃除フェラされる。

リヴィングで他のメイドとキスし、乳頭をねぶられながら、一花に手コキ、吸茎される。

奈々にパイズリされながら、他のメイドに手指をしゃぶられて、手マン。

メイドたちのマンズリを鑑賞。

一花を対面騎乗位で突き上げ、花時計で背面騎乗位にし、前座位、正常位で胸射して、次々にお掃除フェラされる。

主人公がなんとも羨ましい。

本物の豪邸で撮影しているので、見応えがある。

なんかな・・・

この手の作品としては、珍しくメイドが、ご主人様を避けている様子は、なんかこんだけ豪華に女の子が居るのに珍しいかもHも出来れば、やりたくないらしく・・・奉仕メイドとして期待していただけにちょっと・・・川村まやのメイド姿は、可愛いかった。

あとは、神波多一花・夏目優希も悪くないHになると、とりあえず、感じてくれているのが救いだが嫌々感が、イマイチ

いいんですけど

なんせ、全てカメラが近すぎます。

主観は最高なんですけど近すぎて、なんか、落ち着きがない映像になってます。

いいんですよ。

やろうとされてることは凄くいいんですけどね。

「果てしなく従順なメイド10名と暮らす王様」の本編動画はこちらから