親族相姦 きれいな叔母さん 清城ゆき

夫とのセックスにはもう飽き飽きしていました。

そんな時、甥っ子が泊まりに来たんです。

「遊ぼう!」と私の腕を引っ張り回していたあの頃とは随分印象が変わりました。

ガッチリした体形で声も低くなり、私のことを少し恥ずかしそうに見つめるんです。

すっかり大人になってしまった彼に、私は少しドキドキしてしまいました。

その時、ふと気がついたんです。

彼が熱心に私のカラダを見つめているということに…。

「親族相姦 きれいな叔母さん 清城ゆき」の本編動画はこちらから

女優名: 清城ゆき

たしかに綺麗ですね

清城ゆき・・・叔母さんと言うより、綺麗なお姉さんって感じですかね?乳も大きいし、柔らかそうな感じは、そそられます。

ほど良い誘惑も溜まりません。

美肌で美巨乳でスタイル抜群の30歳美女

夏休みに叔母「清城ゆき」の家に遊びにいく「浅野あたる」。

玄関に入ると、下足箱を拭くゆきと鉢合わせ。

白いタンクトップに浮き上がる胸の突起や、白いレースのショート・パンツに透けて見えるピンクのショーツに、眼を奪われる。

リヴィングで「そんなに見たいなら、もっと見せてあげるわよ」とタンクトップの襟ぐりを広げてからかわれ、慌てて前腕で眼を覆う。

帰宅した叔父に、歓待される。

和室の布団で夫にねだるゆきは、明日会議があるからと拒まれる。

それでも掛け布団をはぐって馬乗りになり、舌を絡めて乳頭をねぶる。

ようやくその気になった夫に、水色のスリップをはだけられて乳首を吸われる。

ショーツの股布をずらされて即舐め。

ショーツを脱がされて指マンされ、即尺。

のしかかりながら中折れした夫は、ごめんと謝って寝入る。

覗き見される気配を、ゆきは感じる。

湯船で乳を揉んでマンズリ。

和室で雑誌を読むあたるは、座卓を拭くゆきに、「あたる、昨日、見てたでしょ」「え、何を?」「そんなに私の躰が気になるの? そんなに気になるなら、触ってもいいよ」「え?」「私もあたるだったら触ってほしいし」とにじり寄られて、手を胸に導かれる。

箍が外れて唇を貪り、首筋をねぶる。

黄色のノー・スリーヴのシャツの襟ぐりをはだけて、乳首を吸う。

紺地に白い花柄のタイト・スカートをまくって、内腿や股間を舐める。

まんぐり返しで紫のショーツの股布をずらして、指マン、即舐め。

ショーツとタイト・スカートを脱がして顔騎クンニし、69。

シャツを脱いだゆきに、正常位、前座位、対面騎乗位、後背位、浮橋、正常位で中出しして、べろキス。

キャリー・バッグを曳いて寝室を訪れ、ベッドに座るゆきの傍らに腰掛ける。

いとまを告げて腰を浮かせるが、後ろ髪を引かれて振り返る。

立ち上がったゆきを抱きしめて、舌を絡める。

ベッドに押し倒して胸を揉む。

白い半袖シャツをたくしあげて、胸をしだく。

ピンク地に赤い花柄のブラをずりさげて、乳首を吸う。

水色のタイト・スカートをまくって、股間をさする。

シャツとブラを取って巨乳を揉む。

タイト・スカートを脱がして尻たぶをしだく。

乳頭や陰茎をしゃぶられる。

ショーツを脱がして手マンしながら、手コキされて、即舐め、指マン、69。

杵担ぎ、対面騎乗位、背面騎乗位、撞木反り、がに股後背位、後背位、杵担ぎ、後側位、杵担ぎで膣内射精、べろキスして、胸に顔を埋める。

「親族相姦 きれいな叔母さん 清城ゆき」の本編動画はこちらから