竹宮んちのおばちゃんが勝負下着でこっそり僕を誘惑してきた 竹宮かほり

最近、エロ下着の収集に夢中になっていたかほり。

夫との行為を楽しむ為ではなく一人でこっそり官能世界に浸りたかったので、家族は誰もそのことを知らなかった。

今日は息子の友人が遊びに来ていたのだが、かほりはネットで注文した新作の下着が届くと我慢できずにすぐさま試着!すると、息子の友人がかほりの着替えを覗いていた。

その熱視線に、かほりは新品の下着をぐっしょり濡らしてしまい…。

「竹宮んちのおばちゃんが勝負下着でこっそり僕を誘惑してきた 竹宮かほり」の本編動画はこちらから

女優名: 竹宮かほり

地味

顔は地味目だが整っていてきれい。

おっぱいは小さそうだが、張りがあり、乳首もいい形している。

黒ブラのまま、パイズリする。

ディープキスがエロい

竹宮さん、育ち良さげな奥さんで性格も良さそうで良い。

そんな真面目そうなおばさんがはだけるとアンバランスなセクシーな下着。

この設定で既に勝利か。

しかも、キスが好きそうでアドリブ感がいやらしさを倍増させる。

息子の友人の覗きに気づき、見せつけるように下着を脱ぐシーンはシリーズ必須として欲しい。

下腹に脂が付いているが、美人で美肌のかほりさん

「真琴」の家を訪ねて、ダイニングで真琴の母親「竹宮かほり」に茶菓でもてなされる「純」(柏木純吉)。

真琴に彼女がいるとバラせば、真琴は冷茶をこぼす。

片膝をついてお茶を拭き取るかほりの、白地に紫の花柄のタイト・スカートから覗く、白地に紫のレースをあしらったショーツに、純は眼を奪われる。

訪問した宅配業者に、かほりが応対。

荷物を受け取って寝室に引っ込む。

トイレを借りた純は、寝室で段ボール箱を開けたかほりが、新品の下着を取り出すのを覗く。

グレーの半袖シャツとタイト・スカートとブラとショーツを取ったかほりは、グレー地にエメラルド色の花柄のボディ・スーツを着る。

子供部屋のベッドに腰掛けて純とスマホで遊ぶ真琴に、醤油を買ってくるよう頼む。

しぶしぶ真琴が出かければ、かほりは純の隣りに腰掛けて、さっき私が着替えてるところ覗いてたでしょう、私の下着見てみると、半袖シャツとタイト・スカートを脱ぐ。

かほりに手を尻に導かれた純は、たまらず尻たぶを揉む。

馬乗りになられて舌を絡められる。

乳頭や陰茎をしゃぶられる。

ちんぐり返しで陰嚢をねぶられる。

胸や尻たぶをしだく。

尻たぶや胸や股間を舐め回す。

ボディ・スーツをはだけて乳首を吸う。

股布のスナップを外して即舐め。

正常位、対面騎乗位、後背位、正常位で中出し、べろキス。

真琴と遊ぶ約束をするが、早めに訪ねる。

リヴィングで、白い半袖ブラウスと、紫地に白い千鳥格子のスカートを脱いだかほりに、白いメッシュのビスチェとストッキングを見せつけられる。

ソファで自らの股間をさすったかほりに、ジーパンを下ろされる。

真琴が帰宅し、かほりは隠れて、純は身繕い。

湯船に浸かる純は、黒地に白糸でアラベスクを刺繍したブラとショーツとガーター・ストッキングで着飾ったかほりに、乱入される。

洗い場で腹や尻をボディ洗いや尻洗いされて、尻コキ。

カップをずりさげたかほりに、乳首コキされる。

手コキと吸茎で口内射精。

寝室に呼ばれ、ベッドで掛け布団をはぐって紫のブラとショーツを見せびらかすかほりと、舌を絡める。

胸の突起を舐めて股間をまさぐり、胸を揉む。

カップをずりさげて乳首をつまむ。

ショーツに手を突っ込んで、股間をねぶり、手コキ、吸茎。

ショーツの股布をずらして正常位で挿れ、対面騎乗位で跨られ、花時計で背面騎乗位に変わられ、後背位、正常位で膣内射精。

「おばさん、また来ていい?」とべろキス。

「竹宮んちのおばちゃんが勝負下着でこっそり僕を誘惑してきた 竹宮かほり」の本編動画はこちらから