究極の妄想発明シリーズ第5弾 時間が止まる腕時計

「こんな便利な道具があったらいいな…」そんな妄想を叶えるロケットの名物シリーズ第5弾!周りの時間を止めてしまう魔法の腕時計が登場!動かなくなった女の子たちにイタズラもSEXもヤリ放題!!

【※滲み、ぼやけなどにより、映像が不鮮明な場合があります】

「究極の妄想発明シリーズ第5弾 時間が止まる腕時計」の本編動画はこちらから

女優名: 藤咲さくら, 霧島奈緒子, 永瀬あき, 岡本きら, 真島みゆき

どこがいいと思って作るのかわからない

心の無い作品。

エッチはお互いの感情があって成り立つものでこれってマネキン相手にしてるようなものでしょ何がいいのか全くわからない。

無反応

時間を止めていたずらという内容。

時間が止まってるので当然反応はなし。

浣腸をして解除後に発射させるものもあるが、それほど見応えのあるものでもなかった。

ちょっと興奮しなかったですね。

「片方だけ解除」という発想

ロケットの妄想実現バラエティー企画の第5弾。

ある日、主人公は、偶然、雨の路上で「時間が止まる腕時計」を手に入れる。

携帯ショップの順番待ち中、まわりの人間が身動き一つしていない事に気づいた彼は、恐る恐る女性店員達にエッチな悪戯を始める。

やがて、完全に「止まった」事を確認すると、店員の一人に堂々とチ○ポを咥えさせる。

後は、「クンニ」「乳首舐め」「チ○ポ挿入」とやりたい放題。

後半は、一転して「テニス」「マラソン」といった運動中の女の子にちょっかいを出すというスポーツ少女編。

ラストは、進路相談中の美人親子を変態教師が時間を止めてハメまくるという、やや危険なシナリオ。

片方をバックで犯している最中にもう片方のタイムストップを解除するという演出は、なかなか斬新といえる。

特に、目の前で娘が黙々とハメられている姿を目撃した時の母親のパニックぶりが秀逸といえる。

アイデア不足に「喝!」

携帯ショップ編に期待したんだけど時間が止まってる間にする悪戯はもっと他にアイデアがなかったのかいな?上半身制服+下半身丸見えという究極のエロである女優陣も上手く魅せられていないカメラワークで少しガッカリです。

パンストもパンティーも脱がして大股開きでアソコを携帯で隠してノーモザにするとか、3人並べて脱がすとか、マンネリなハメシーンを削ってもっと女優を魅せる工夫が欲しかった後半の教室での親子丼は背徳感があって良かったと思いますが。

期待外れ

時間を止めているはずだが、撮影が押して朝が夜になったり(マラソン)、通行人に見えてしまうということで場所まで変わってしまっている(携帯ショップ)。

なので全然、臨場感がない。

良かったのは三者面談の母親が美人な事と教師役の男優が面白い事。

工夫が感じられない

下らないのは分かりきっているのでいいんですが、工夫の無さにがっかりしました。

もう少し楽しめる絡みやシチュエーションに気を配って欲しいです。

時間が止まるというシチュエーションを全く活かせてない

時間が止まれば何でもヤリ放題といいつつ、やってることは他の作品でも見られるようなこと。

そもそも「時間が止まる」シリーズは、女優より男優の数を圧倒的に多くして、輪●モノにしないと、時間を止める意味がない。

1対1で時間を止めたら、単に、ダッチワイフと本番してるだけになる。

制作者はそんなことさえ分からないのだろうか。

時計

まあまあかわいい女優も出ているし、シチュエーションも悪くないと思うが、意味不明な悪戯が多い。

男優の喋りや、行動の他、いろいろと突っ込みどころ多すぎ。

もうちょっとちゃんとやれば良い作品になると思うけど、残念。

背徳的で興奮できます

一話と三話だけのレビューです。

一話:携帯ショップです。

端末をストッキングや局部に当てたり、電話を持たせた状態でフェラさせたりと訳の分からぬイタズラをやるのは全く理解できませんが、店員さんが三人とも美人です。

(3人全員とSEXするわけではないのですが)三話:学校の三者面談で娘さんとお母さんとで親子丼です。

娘さんは私の趣味には合いませんでしたが、それなりにかわいい子だと思います。

お母さんが時間を止められたままひたすらやられます。

娘さんのいるところでやられるのがなんだかかわいそうだけど、それがまた興奮します。

最後射精するところでカメラマンのスリッパと影が映り込んでいますが、それはご愛敬。

他の人も書かれているとおり、時間を止めているので無反応ですが、催●モノが好きな人には楽しめると思います。

「究極の妄想発明シリーズ第5弾 時間が止まる腕時計」の本編動画はこちらから