ボイン若妻 黒川きらら

Gカップのきららチャンが、もし人妻だったら?帰宅したダーリンを裸にエプロンでお出迎えして玄関で即尺、お風呂でパイズリ…。

そんな熱い2人でも妻にはヒミツがあるのです。

パート先の歯科医院で先生に迫られ…。

訪問販売員が自宅に上がり込んだ昼下がりの情事…。

修理で呼んだ電気屋さんがムラっと豹変、襲われて…。

それもこれも皆Gカップボインのせいなのです。

「ボイン若妻 黒川きらら」の本編動画はこちらから

女優名: 黒川きらら

目が

目がすごくかわいい。

たまに綾瀬はるかに見えてしまう。

体もベリーグッ!!

「お股が緩すぎる」Gカップのボイン若妻

Gカップのパーフェクト女優「黒川きらら」が新婚のボイン若妻に扮した一本。

「いってらっしゃい」のディープキスで旦那を見送った後は、胸の谷間をばっちりと強調したストレッチ運動に励むきらら嬢。

夕方、新聞の集金にやって来た男に背後から抱きつかれると、そのまま、なし崩し的にリビングで一発ハメる。

その後、「何事もなかった」かのように明るく「裸エプロン」姿で旦那を出迎えると、「ただいま」のフェラチオ奉仕。

中盤は、勤務先の歯科医院で「(きらら嬢のボインに)辛抱たまらなくなった」男性患者から強引に言い寄られ、歯科助手姿による院内FUCK。

後半、残業から帰ってきた旦那をねぎらうため、「おつかれさま」の混浴プレイ。

ラストは、修理で呼んだ電器屋とベッドの上で全裸FUCK。

「誰にでもあっさりと股を開く」きらら嬢に、やや疑問を感じつつ、肝心の本番シーンではしっかりと抜ける内容。

若妻きららの熟れたボインがいっぱい

綾瀬はるか似のロリフェイスに、パンパンに実ったGカップボディを持つ若妻との3連戦が楽しめる逸品。

歯医者での診察台の上でのFuckはいやらしくてGoodです。

パケ写との差もなく、エロボディが堪能できる隠れた名作。

きららのGカップに満点です。

エロイ身体

顔は、山口もえに森下悠里チックな二重を足した感じ。

上唇が分厚いガタイは大きめなんだけど、それなりに締まっててクビレもあってエロい。

かなりの巨乳だけど、大福もちのような程よい弾力でやわらかそう。

いいおっぱい内容は普通の人妻モノですね。

フェラのシーンが多いかな。

お風呂のシーンもいいです。

肌の色合い・質感が自然な感じで出てていい。

胸は・・・

でかいから揺れ具合だけでおかずになりますな!!あっぱれ!!本当の乱交物を期待します!!

パッケージ通りの内容!

外見と中身にギャップがあるのは、もう当たり前だがこの作品は違う。

素晴らしい。

女優も美人だし、本番3回もあってボリューム満点。

その相手が全員旦那以外の男で、当の本人はフェラのみっていうのもスッキリしてて良い。

買って損はしない。

彼女のファンだから星五つだけど

お願いだから、彼女の相手にキモ男はやめてほしい。

キモ男が出て、思わずこんな男のチ○ポを舐めるなんてと、嫉妬してしまった。

でも全体の構成は悪くないでしょうな。

やっぱり、女優が最高ですから。

やわらかそうなおっぱい。。。!

柔らかそうな美巨乳に、清楚な感じの黒川きらら!やさしそうな笑顔と泣きそうな表情をしながらのフェラ、柔らかそうなおっぱいでのパイズリ&擦り付け!気持ち良さそう!歯科助手での診察台でのH・お風呂でのソープサービス!必見おっぱい好き・パイズリ好きの人にはおすすめ!

期待し過ぎた・・!

彼女の顔とボディの良さは認めます・・・。

しかし、ストーリーがつまらなく抜けませんでした。

黒川きらら、全然知らなかったけど評価が高いので

DLしたけど、まず顔が好みじゃない、腹の贅肉が目立つ、という2点でかなり引いた。

演技力もないし、ストーリーもつまらない。

もう引退したけど、正解なのでは…。

活きるも殺すもシチュエーション次第

私の好きなおっぱいのカタチです。

清純を装いながらの雰囲気に流されファックも好きです。

この人は乱交でただただ行為をするよりシチュエーションを考えて作品作りをしていったほうがハマるのではないかと思います。

ちょっと老け顔です。

魅力満載の彼女!!であります

パケに嘘は無し。

ロリフェイスに、綺麗なオッパイ。

これだけで十分満足ですが、それに加えて、エッチすぎない所もケロロ的には好きです。

この作品では、受身的な彼女ですが、時折見せる体を舐めるシーンやフェラのシーンでの彼女が見せるエッチな表情には、とても興奮しました。

シチュエーションは、至ってオーソドックスなのですが、全編通して、素晴らしい出来です。

迷ってるなら買って損は無いでしょう。

カメラの撮り方が非常に良い。みんな見習うべきだ。

良い点ドアップや股下アングル、編集での急なアップがほぼ無く不快感が無い。

アップが少なめで引き画が多く、様子や状況がよく分かり女優や内容の良さが伝わった。

カメラをフラフラさせず動きもスムーズでストレスが無い。

カメラを左右に傾けていないので画面からリアリティが出てストレスが無い。

頭から足まで全身を収めている時間が長く、様子や体位本来のエロさが良く伝わった。

バックでは頭から足先まで左右に傾けずに横から全身のエロい様子が見え、その時間も長く見られた。

騎乗位でもカメラを左右に傾けず、上下に揺れる体の様子が画面から伝わり、ダイナミックさとリアリティのある非常に良い様子が長く見られた。

AV業界には足りない見え方や撮り方の配慮で作品がこれほど良いものになるとは驚きだ。

全てのAVをこのカメラマンに撮って欲しい。

また、そのように指示した監督も最高だ。

「ボイン若妻 黒川きらら」の本編動画はこちらから